2006年12月30日

楽しいムービー

ちょっとしたアイデアだけど楽しいムービー。
こんなムービーを探して、正月は過ごしてみる?


http://www.youtube.com/watch?v=bApGUyo_NAs
posted by yt-today at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

ITmedia Newsで最も読まれた記事はYouTubeとmixi

ITmedia Newsから、今年読まれた記事のベスト40が発表された。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/27/news037.html
YouTube関係としては、
- 総合1位 YouTubeでは120万ヒット 極楽とんぼ問題にネット騒然
- 異例の人気 動画共有「YouTube」の正体
- YouTubeに謎のメンテナンス?画面
- 「スプー」削除の舞台裏 「YouTube」にテレビ局苦慮
- 「極楽とんぼ」加藤さんの謝罪動画、YouTubeから削除
- 「YouTube人気動画リンク集」は合法か
の6つがランクインし、総合で1位となった。

ちなみに2位はmixiのようで、
- 「mixi疲れ」を心理学から考える
- 「ようつべ」「mixi疲れ」も はてなキーワード、今年も「現代用語」に
- 「mixiの裏技」でパニック バグ悪用でデマ出回る
- mixiでまたチェーン日記 善意が混乱招く
- mixiに「使用上の注意」
- 「mixi依存症なんです」――ソーシャルネットで人生が変わった26歳女性
- 流行語大賞は「イナバウアー」「品格」 「ミクシィ」もトップ10に
の7つがランクインしている。
「ようつべ」は、YouTube関連としてもよいから、YouTube関連も7つかな...。

2005年は、1位:「のまネコ」騒動関連、2位:「生協の白石さん」、3位:Google Earth/Google Maps...。時が経つのは早いものだ。

とはいえ、YouTubeに関しては、”話題”の動画に関する騒動や、著作権問題の解決関係、YouTube+Googleのビジネス戦略等、来年も話題となることが多いように思うのだが、どうだろう。

その上これからは、どんな話題もYouTubeと切り離して考えることが難しくなりそうだ...。
なぜなら、mixiもイナバウアーも...

http://www.youtube.com/watch?v=cnH63oDXwDY


http://www.youtube.com/watch?v=8XsrGt5ZZQA

こんなのだって...

http://www.youtube.com/watch?v=TpS6l43L8iQ

どんな形であれ、YouTubeが絡んでこれるのだから...。もちろん、継続的ではないにしても。




posted by yt-today at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

YouTubeの中のサンタクロース

今日はクリスマス。皆さんのところにはサンタはやってきましたか?
私のところには来ませんでした...息子のところには来ましたが。

さて、今年も街中やメディアで数多く登場したサンタ・クロース。彼のコスチュームが赤色になったのは、コカ・コーラのおかげだというのは有名な話ですが、サンタ・クロースはどこで生まれたのか...これも興味深いものがあります。文字通り”生まれた”にするのか、今のスタイルになったのか...にするか。

まあどこから来ようが、当分の間、息子達にサンタ・クロースが訪れることだけは間違いないのでしょうが...。

そんなわけで、

http://www.youtube.com/watch?v=GpWwEqXqRO0


http://www.youtube.com/watch?v=4HaBTN-H4M0


コカ・コーラCMソング データブック

コカ・コーラCMソング データブック

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェネオンエンタテインメント
  • 発売日: 2005/09/10
  • メディア: 大型本



神話のマネジメント―コカ・コーラの経営史

神話のマネジメント―コカ・コーラの経営史

  • 作者: 河野 昭三, 村山 貴俊
  • 出版社/メーカー: まほろば書房
  • 発売日: 1997/12
  • メディア: 単行本



Coca Cola: History of an American Icon

Coca Cola: History of an American Icon

  • 出版社/メーカー: Mpi Home Video
  • 発売日: 2002/02/26
  • メディア: DVD



Rum & Coca Cola

Rum & Coca Cola

  • アーティスト: The Andrews Sisters
  • 出版社/メーカー: Golden Stars
  • 発売日: 1996/10/01
  • メディア: CD


posted by yt-today at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

クリスマスとYouTube

YouTubeのいいところは、なかなか見られないものを手軽に映像として見せてくれるところ。


http://www.youtube.com/watch?v=GtviFQWVNxI


http://www.youtube.com/watch?v=6plD06tKaC4


http://www.youtube.com/watch?v=3m0h_5WrofA

posted by yt-today at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

警察が殺人容疑者逮捕にYouTubeを利用

今日は、「警察が殺人容疑者逮捕にYouTubeを利用」というニュース。
容疑者を撮影したビデオを警察がYouTubeに投稿し、逮捕にこぎつけた。(ロイター)
超人気サイトYouTubeに投稿されたビデオが一助となって、カナダの警察が殺人容疑者を逮捕した。

 ハミルトン在住のジョージ・ギャロウ被告(24)は、前面に「JOKER」の文字が入った野球帽をかぶった姿でビデオに映っており、19日に警察に出頭して第2級殺人と殺人未遂の罪で起訴された。
 
「YouTubeを使ってメディア露出が増えたことが、この男が自ら出頭したという事実に貢献したのはまず間違いない」(ジョージ・ラッソ巡査部長)。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/22/news058.html

犯人を逮捕するコストを考えると、有効な方法だと思うが、日本ではどうなんだろう、テレビのニュースで犯人の映像や似顔絵を流しているのだから、法律的にはOKなんだろうが...。街に設置されているテレビカメラは、気をつけて見ると結構多い。今のところあまり公開されていないところを見ると、日本では控えているのだと思うが...(公開され始めたら、一般の人たちもビックリしてしまうだろう)。

日本に比べると、アメリカやカナダでは、こうした問題の捉え方が日本とは違うということだろう。それに、YouTubeも市民権を得ているのだろうね。


http://www.youtube.com/watch?v=6VrurUgy8FA

ふと、この映画を思い出してしまった。

エンド・オブ・バイオレンス

エンド・オブ・バイオレンス

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2000/07/26
  • メディア: DVD

監督はヴィム・ヴェンダース。あらすじは、こちらから
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD30810/index.html
posted by yt-today at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

BBC Worldwide、米動画共有サイトZudeoにコンテン提供

 米Azureusは12月19日、英BBC Worldwideとコンテンツ配信契約を結んだと発表した。Azureusが運営する動画共有サイト、コードネーム「Zudeo」で、BBCが放映権を持つテレビドラマやコメディーなどをオンデマンド配信する。

 今回の合意で米国ユーザー向けの配信が決まったのは、米国向けブロードバンド配信初の「Red Dwarf」「Strange」「Invasion Earth」、国際エミー賞を受賞した「Little Britain」、「Doctor Who」「League of Gentlemen」「Ideal」など。

 ZudeoはAzureusが12月に立ち上げたばかりの新サイトで、高画質なビデオやゲームを含む、高解像度のコンテンツをネット上で共有することができる。BBCほかのパートナー企業のコンテンツは、2007年初めから視聴可能になる見通し。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/21/news014.html

Zudeoのサイトはこちら
http://www.zudeo.com/az-web/app
動画を見るために、ソフトをダウンロードしてインストールする必要がある。私の場合、こういうケースは避けているので、様子を確認することはできないが...。

Web2.0の世界は、もっと自由であっていいと思うので、サービスを受け取るのに sign in やインストールを伴う行為には抵抗がある...といいながら、iTunesはインストールしているのだが。

BBCにも、YouTubeあたりで番組を公開するようになってほしい。


http://www.youtube.com/watch?v=zrsx_jMEZlY

こっちの方が面白かったな。

http://www.youtube.com/watch?v=vL2MDTrlmU8
posted by yt-today at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

ユーチューブが著作権侵害で回答

ユーチューブが著作権侵害で回答:「日本でのビジネス展開を検討」
 社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)や社団法人日本映像ソフト協会(JVA)をはじめとする日本の著作権関連の23団体・事業者は12月19日、12月4日付けでYouTubeに送付した著作権侵害行為の事前防止策の要請について、回答があったと発表した。

 回答の要旨としては、まずYouTube側から上級者を訪日させ、日本でのビジネス展開のためにも話し合いをしたい、またYouTubeは少人数で運営しているため、日程調整のため猶予が欲しいという内容があった。また、要請を受けた侵害防止の暫定措置については以下のように回答している。
YouTubeが掲載している著作権の尊重に関する注意事項を日本のユーザー向けに日本語で掲載する用意がある
利用者認証については、現在でも特定の情報を求めているが、改善に努力する
YouTubeは、これまでも著作権侵害を含む利用規約違反を繰り返す利用者のアカウントを削除してきた。
 また回答には、著作権侵害などについて削除をYouTubeに求める際の簡易ツールを持っていない場合は、このツールを提供したいという申し出もあったとしている。

 関連団体はこの回答を受け、12月22日に会議を開き、回答の評価と今後の対応について検討するとしている。

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20339448,00.htm
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/19/news072.html

どうなるか...日本でのビジネス提案とはどんなものなのか...見守っていきたい。

全然関係ないけど、宇宙的視点でものを見れないかな〜...ということで

http://www.youtube.com/watch?v=t4RROaxeS5s

posted by yt-today at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

コストのかかるWebサービス

次のようなニュースが上がっている。
「2007年はゼロデイ攻撃とWeb 2.0系サイトが問題に--ウェブセンス予測」
”米Websenseはこのほど、2007年のセキュリティ脅威予測を発表した。犯罪集団がハッカーコミュニティと手を組み、さらに組織化されたサイバー犯罪機構が形成されると予測している。...また同社では、MySpaceやWikipediaといったWeb 2.0サービスを提供するウェブサイトが攻撃の標的になると予測している。これはWeb 2.0サイトはコンテンツが常に変化するという性質から、監視や安全確保が難しいためだという。また、被害を受ける可能性があるユーザーが無数におり、犯罪者やスパム業者、アドウェア業者などは格好の標的を見つけやすくなっていると指摘した。”
http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20339131,00.htm


セキュリティを確実なものにしないとユーザーは増えない。Webサービスに、ますますコストがかかるというわけだ。アイデア勝負の次は、体力勝負か...。

これは...関係ないか...?

http://www.youtube.com/watch?v=Y53MKyyqo6U


PHPサイバーテロの技法―攻撃と防御の実際

PHPサイバーテロの技法―攻撃と防御の実際

  • 作者: GIJOE
  • 出版社/メーカー: ソシム
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 単行本



ハッカーズ その侵入の手口 奴らは常識の斜め上を行く

ハッカーズ その侵入の手口 奴らは常識の斜め上を行く

  • 作者: ケビン・ミトニック, ウィリアム・サイモン
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2006/09/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



情報セキュリティ読本―IT時代の危機管理入門

情報セキュリティ読本―IT時代の危機管理入門

  • 作者: 情報処理推進機構
  • 出版社/メーカー: 実教出版
  • 発売日: 2006/12
  • メディア: 単行本



ウイルスセキュリティZERO (説明扉付きスリムパッケージ版)

ウイルスセキュリティZERO (説明扉付きスリムパッケージ版)

  • 出版社/メーカー: ソースネクスト
  • 発売日: 2006/07/06
  • メディア: ソフトウェア



ノートン・インターネットセキュリティ 2007

ノートン・インターネットセキュリティ 2007

  • 出版社/メーカー: シマンテック
  • 発売日: 2006/09/30
  • メディア: ソフトウェア



Kaspersky Internet Security 6.0 12+3ヶ月 特別優待版

Kaspersky Internet Security 6.0 12+3ヶ月 特別優待版

  • 出版社/メーカー: ジャストシステム
  • 発売日: 2006/11/17
  • メディア: ソフトウェア



posted by yt-today at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

スペースシャトル打上と火星探査

最近は、スペースシャトルを打上げても、大して話題になりませんが....まあ、それだけ宇宙へ行くことが身近になったということでしょうか?

今回の打ち上げは、陽が沈んでから行われたので、改めて映像を見てみると、なかなか印象深いものでした。


http://www.youtube.com/watch?v=FQUqyrhlBRA

また、NASAの火星探査車Opportunityは、火星の水についての情報を得るため、ビクトリアクレータを調査をしているようだ。
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20338892,00.htm

こんなことになっていなければよいのだが...

http://www.youtube.com/watch?v=Pb8riJ_mmio


図解 火星探検―火星人から生命探査まで

図解 火星探検―火星人から生命探査まで

  • 作者: 河島 信樹, 小池 惇平
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 1997/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



火星―探査衛星写真

火星―探査衛星写真

  • 作者: 小尾 信弥
  • 出版社/メーカー: 朝倉書店
  • 発売日: 2003/10
  • メディア: 単行本

posted by yt-today at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

ビートルズがMySpaceとYouTubeでプロモーション

ビートルズがMySpaceとYouTubeでプロモーション
ビートルズの「新作」アルバム「LOVE」のプロモーションサイトが、MySpaceとYouTube内にオープンした。

 アルバム「LOVE」は、ビートルズの往年のプロデューサーであるジョージ・マーティン氏と息子のジャイルズ氏が、ビートルズの楽曲を題材にアレンジを加えて編集した「新作」。カナダを本拠地とするサーカス集団「Cirque du Soleil」が、サーカスのショー用に企画したビートルズの楽曲集がベースになっているという。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/16/news002.html

今、アップされているのは、"Within You Without You / Tomorrow Never Knows"(映像がなんだかな〜)、"The Love Album Interviews"(ポール、リンゴ、オノ・ヨーコ、ジョージの奥さんに、ジョージ・マーティンと息子のジャイルズのインタビュー)、"The Beatles - Love"(A Hard Day's Night のイントロにはじまり、Come Together で終わる、超短縮メドレー。映像はこちらの方がいいな)の3つ。


http://www.youtube.com/watch?v=FmrpvX9XZG4

iTS(iTunes Store)での発売に一歩近づいたのか???

YouTubeのビートルズサイト
http://www.youtube.com/profile?user=TheBeatlesOfficial


LOVE (DVDオーディオ付)

LOVE (DVDオーディオ付)

  • アーティスト: ザ・ビートルズ
  • 出版社/メーカー: 東芝EMI
  • 発売日: 2006/11/20
  • メディア: CD



ザ・ビートルズ・サウンド 最後の真実

ザ・ビートルズ・サウンド 最後の真実

  • 作者: ジェフ・エメリック, ハワード・マッセイ
  • 出版社/メーカー: 白夜書房
  • 発売日: 2006/12/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
ジョージ・マーティンと共に、ビートルズのレコーディング現場にいたレコーディング・エンジニア「ジェフ・エメリック」が語る
posted by yt-today at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YouTubeとDailymotion


日本の動画ファンにとって、次のニュースは気になるところか?
「Flashビデオを使った「YouTubeタイプ」の動画共有サイト、仏Dailymotionのメニューが日本語化された。これまでも一部のメニューは日本語化されていたが、今回はトップページも全面的に日本語対応している。」
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/14/news036.html

確かに、日本語は見やすい。ページも洗練されている。YouTubeも日本語対応にしてほしい。

ところで、動画サイトにとって、サーバー等の通信環境を整えるためのコストがかかる。 YouTubeはサーバーの回線コストだけで月間100万ドルに達するという。以前ベンチャーキャピタル "Sequoia Capital" からの800万ドルの融資もこれに費やされた。Googleの16億5000万ドルも、これからの成長のことを考えると必要とされる金額なのだろう。

一方のDailymotionは、サイトに広告が付かないという。Dailymotionのビジネスモデルはどうなっているのだろう。

Dailymotionの回線速度はYouTubeに劣るようだ。ビデオのダウンロードに時間がかかる。現時点でのアクセス数は少ないが、これから成長を続けていこうとするならば、今後、回線に対する投資も必要となってくるだろうが...きっと、YouTubeとは、異なるアプローチを考えているのだろう。

Dailymotionの利用者が少ないことから、著作権者からのクレームも少なく、YouTubeで削除された画像もアップロードされているという噂も聞くが、確認はしていない。

フランスのサイトということで、フランス語のビデオを存分に楽しむことができる...というのも、ちょっとした楽しみか?

Dailymotionのサイト
http://www.dailymotion.com/

Dailymotionには、全然関係ないが...。謎のビデオです。

http://www.youtube.com/watch?v=23Cjuzy2WFU
Absurderie (nA°a7)
Added November 20, 2006/0 ratings/Views: 17 /Comments: 0 / Favorited: 0 times
posted by yt-today at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

一芸発表の場としてのYouTube


ちょっと自慢できるものを、他人に見せたいと思うのは人情。誰にでも、一つぐらいは、こっそり自慢をしてみたいものがあるのではないだろうか。これを一芸というのなら、YouTubeは、一芸大会会場にもってこいの環境と言える。

今日目に付いたのは、このおじさんのスライドギター。なんと口にくわえたスプーンでスライドさせている。「びっくり世界の...」とか「驚異の...」といったクレジットが付きそうな芸や業にはほど遠いが、身近に喜び合える一芸は、ほのぼの楽しい。

これぐらいの一芸が、忘年会の余興の参考にもなるのでは?

http://www.youtube.com/watch?v=XAIAVGZCteI
とはいえ実はこのビデオ、複数の人が投稿しているところを見ると、やっぱりテレビで放映したものか何かなんだろうな。
Added May 18, 2006 146 ratings / Views: 48,895 / Comments: 86 / Favorited: 339times
posted by yt-today at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

小さな組織とYouTube


YouTubeには、フィルムフェスティバルから提供されているプロモーション用の映像が数多くアップされている。Latino film festival もその一つ。先日のショートムービーなどもそうだが、こうした、決して規模の大きくない組織にとって、YouTubeの利用は、とても有効なように思うのだが...実際どうなのだろうか、どこかにレポートなどあるといいのだけれど。

日本でもフィルムフェスティバルは開かれているが、こうした利用法をもう少し考えてみてはどうだろうか。

http://www.youtube.com/watch?v=ln3X02vHrx4

http://www.youtube.com/profile?user=LatinoFilmFestival

LatinoFilmFestivalのサイト
http://www.latinofilmfestival.org/
posted by yt-today at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

米主要TVネットワークが、YouTubeに対抗


ユーチューブに対抗するために、米主要TVネットワーク4局が、動画サイトを開設しようと動いている。News Corp.傘下のFox、ViacomCBS、そしてGeneral Electric傘下のNBC Universalが数カ月前から交渉を進めてきたという。
NBCはGoogle傘下となった人気の高いYouTubeと6月に提携し、番組のプロモーションビデオ配信を同映像共有サイトに対して許可している。CBSも、10月にYouTubeと独自に提携している。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20338419,00.htm

動きが出てきましたね。この試みが成功するかどうか...。Google+YouTube以上のビジネスを生み出すことができるかどうか。結果によっては、Google+YouTubeのビジネスモデルに乗ることになるのでしょうね。TV側としては正念場?

今日は、NBCが提供しているの番組のプロモーションビデオ「SNL -- Apocalypto Recut」。

http://www.youtube.com/watch?v=KP2Fp7vJD4E

NBCのビデオはこちらから
http://www.youtube.com/profile?user=NBC
CBSのビデオはこちらから
http://www.youtube.com/profile?user=CBS

さすが、画像はきれいだね。



posted by yt-today at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

Googleの考えていること...


Googleが、12月7日、自動広告システムを利用して米国内のラジオ放送で広告「Google Audio Ads」を配信できるようにするため、取り組みを進めていると発表した。
一方で、Googleの「Audio Ads」サービスにラジオ業界幹部は消其的という反応も見られる。
http://japan.cnet.com/column/somethingnew/story/0,2000067121,20338168,00.htm
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20338098,00.htm

この2つの話を聞いて思ったのは、以前聞いたこんな話。

過去に成功した経賊者の話を聞くと、新しいビジネスは100%成功するモデルが描けるようではダメらしい。70%...でもダメで、30%だそうだ。

Googleの成功は、まさしくこれなんだろうね。誰も描けないビジネスモデルに挑戦するからこそ成功に至るわけで、低迷するラジオ業界の幹部の解説と、Googleの行動のどちらを信じる?

YouTubeを取り巻く環境も困難を極めているが、だからこそやる価値があるんだろう。

今日もあまり時間がないのでこんなところで。

ちょっと長いビデオですが...(21分)

http://www.youtube.com/watch?v=aeb_or6-N0s


posted by yt-today at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

気になる存在?...マイスペース


いろいろな意味で、YouTubeの当面のライバルになるのかな?...マイスペース
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20320807,00.htm
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMIT0g000015112006

ビデオに絡んだ、こんなところは気になるニュース。
MySpace日本版、アーティスト登録受け付け開始
「MySpace」日本版で、アーティスト登録の受け付けが始まったた。登録すれば、楽曲のアップロードなどが可能だ。”
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/08/news083.html

YouTubeの後ろ盾がGoogleなら、マイスペースの後ろ盾は、メディア王マードックソフトバンク
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20304189,00.htm
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0611/07/news131.html

これからどうなる?
ミクシィはどうなる?

http://www.myspace.com/ (マイスペースのURL)


http://www.youtube.com/watch?v=fRES0XH_XJU
Added November 21, 2005 Myspace Commercial 01:17 From: mikeonautopilot Views: 109951
282 ratings/Views: 110,151/ Comments: 130 /Favorited: 348 times

今日は時間がないのでここまで。
posted by yt-today at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

YouTubeでショートムービー2


これは面白いショートムービー! アイデアだね...あと手間をおしまない事?
いろいろと可能性を感じさせる作品だと思う。


http://www.youtube.com/watch?v=AJzU3NjDikY

Added November 16, 2006 1840 ratings Views: 388,092/Comments: 322/Favorited: 2589 times

Provided By:Tetriscideとあるが、制作者はPaulさんらしい。他の作品はここから、
http://www.youtube.com/profile?user=Tetriscide
posted by yt-today at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

こんなニュースもありますが...


今日は、”YouTubeのラボサイト「TestTube」--リアルタイム動画共有チャット「Stream」公開”というニュースがあった。

”リアルタイムで動画共有を共有できる「Streams」のサービスが発表され、ユーザーは「Stream」と呼ばれるチャットルームを作成、もしくはすでに作成されているStreamに参加することで、YouTube上で視聴した動画やプレイリスト上の動画をStreamで共有しているプレイリストに公開できるほか、Streamに参加しているユーザー同士でのチャットができる。”ということだ。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20338103,00.htm

詳細はわからない。どういう使い方ができるのか...。動画を使って、意見交換をリアルタイムで行う事だろうか。ビデオチャットとは、ちょっと違いそうだ。SNSのビデオ版、チャット版的な使い方になるのだろうか。現在のところ利用するチャンスはなさそうだが...。よく考えたら、今までにない、意見交換の場を提案できるのかもしれない...。


そんなニュースもありましたが...今日のところは、このビデオにしました。

http://www.youtube.com/watch?v=hRFl3p3yrzU

ジョン・レノン オフィシャルサイト
 http://www.johnlennon.com/
◆ジョン・レノン ミュージアム
 http://www.taisei.co.jp/museum/
posted by yt-today at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

「今年の発明」にユーチューブ・米タイム誌


今日はこんなニュース。
今年の発明」にユーチューブ・米タイム
time_youtube.jpg
http://www.time.com/time/2006/techguide/bestinventions/inventions/youtube2.html (米Time誌のサイトから)

YouTubeに関して、何百万人という規模で人々を楽しませ、教育し、驚かせ、揺り動かした唯一の発明であると説明。
具体的には、(1)だれもが簡単に動画を制作できるようになったビデオ技術革命(2)インターネット利用者自らが情報を作り出し、共有するようになった「ウェブ2・0」と呼ばれる社会革命(3)従来のメディアより個人が発信する情報の方が重視される文化革命−という、現代社会に起きている3つの大変化を体現するものだ、と論じている。

2005年に設立された小さな企業は、2006年に165000万ドルの価値と最も優れた発明ということになった。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/USNEWS/20061106/252593/
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/article.aspx?id=20061106ax047n1
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0611/06/news036.html

それでは、これをお楽しみ(?)ください。

http://www.youtube.com/watch?v=CGksXGjJG6o
posted by yt-today at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

日本の権利団体らが著作権侵害防止策を要請


YouTube関係で、今日一番のニュースと言ったらこれだろうね。
社団法人日本音楽著作権協会JASRAC)や日本民間放送連盟をはじめとする23の著作権関係権利団体や事業者は12月5日、動画投稿サイト「YouTube」上に多数の映像作品が権利者に無断で掲載されている事態について、同サイトを運営するYouTubeに対し、著作権侵害行為を未然に防ぐ具体策の実施を書面で要請したと発表した。」
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20337703,00.htm

具体的には、「今後動画のアップロードをするユーザーに対して、氏名や住所などを登録させ、その情報を保持すること」が上げられている。

10月にも、日本の著作権関係23団体・事業者の要請で、YouTubeが約3万の著作権侵害ファイルを削除しているが、その後の対応が充分ではなかったとして、今回の要請に至っている。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20282707,00.htm

日本と海外とでは、著作権に対する考え方に差がある。appleが、iTunes(アイ・チューン・ミュージック・ショップ)による楽曲のダウンロードを展開する際にも、この部分がネックになって、日本での展開は随分と遅れる事になった。(しかし結局、ビジネスチャンスを逃したくない日本の会社側の転換によって、現在に至っている。)

映像に関しても同様な事が...?。
最終的には、YouTubeの存在が、日本の企業にとってのビジネスラインに乗れば、解決していくのではないか...。(アメリカでは、YouTubeによって、テレビ番組の視聴率が上がったというデータもあるし)ある意味、YouTube...Google のお手並み拝見といったところだろうか。

そんなわけで、それらしいビデオが思い当たらないので...

http://www.youtube.com/watch?v=TL1KcG4bOjo

 iTunes Music Store(Japan)
べつに、Beckでなくてもいいのだが...。
posted by yt-today at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。