2007年03月31日

コメディの基本パロディ...とYouTube

コメディとパロディ...

先代の大統領ビル・クリントンを演じるパロディとビル・クリントンの演じるコメディ。

Last Day In Office Pt. 1

http://www.youtube.com/watch?v=16D-aWY2GWc

President Clinton Last Days in Office

http://www.youtube.com/watch?v=vN1OCrRrgVw

コメディとは...いろいろ考えさせられます...。


マイライフ クリントンの回想 MY LIFE by Bill Clinton 上

マイライフ クリントンの回想 MY LIFE by Bill Clinton 上

  • 作者: ビル・クリントン
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 2004/09/10
  • メディア: 単行本



ANAの旅行総合サイト【ATOUR】エーツアー



posted by yt-today at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

YouTubeの中のSegway(セグウェイ)

Segway CEO James D.Norrodが来日し、日本の企業との提携を探るという。

セグウェイは、、アメリカの発明家ディーン・ケーメン (w:Dean Kamen) が開発した電動立ち乗り二輪車。開発時のコードネームは「イット(IT)」、別名「ジンジャー (Ginger)」(http://ja.wikipedia.org/wiki/セグウェイ)。

小泉前首相が、ブッシュ大統領からプレゼントされ、官邸内を走る姿がテレビで流されていた...アレである。

そんなわけで、今日はYouTubeの中から、セグウェイの映像を探してみた。これは楽しそう...。


http://www.youtube.com/watch?v=E9fb45nYVFs

■ニューメキシコのディーラーさんみたいですね。
http://www.youtube.com/profile?user=SegwayNM

以前、チョットだけセグウェイに試乗したことがあるのだが、5分ほどの講習で、結構乗れるようになる。

体の重心を移動することでコントロールする感覚は、バイクやスキーに似ているかもしれない。

あとは...乗る所だよね。日本では道路交通法の関係で、道路(歩道を含む)では、今の所乗れない。ゴルフ場やイベント会場(愛知万博では利用されていたらしい。アメリカ館?)、工場といった所での展開は可能だが、それでは...ね。

2006年10月から、日本SGIが正規国内総販売代理店として販売を開始しているが、やはりこうした私有地向けの販売を前提としているようで、道路での走行を可能にするような運動はしていかないようだ。したがって、日本でのセグウェイの展開は、一般の人が利用する道具というよりも、施設での利用という、ある意味とても真面目な道具として扱われていくのだろうか?...そうなると、採算やコストが問われることになるだろうに。

米航空宇宙局とDARPAは宇宙用ロボット『Robonaut』にセグウェイを利用する研究をしている(http://ja.wikipedia.org/wiki/セグウェイ)ということなので、そういった方面(ロボットと結びついた)で、日本の企業との提携もあるかもしれないが。

まあ、それはともかく...。

Segwayはロボット工学や環境問題にも大きなインパクトを与える--Segway CEO
 米国の著名な発明家、Dean Kamenが「Ginger」というコードネームで開発し、世界中の話題を集めた「Segway」。その“夢の乗り物”がベールを脱いで5年。2006年10月には、ようやく日本上陸を果たした。その橋渡しをしたのは、IT企業の日本SGIだった。なぜ、SegwayはこのIT企業を日本でのパートナーに選んだのか。そしてSegwayはこれからどこに向かおうとしているのか。来日したSegwayの社長兼CEOである、James D.Norrod氏に聞いた。

http://japan.cnet.com/interview/tech/story/0,2000055961,20345985,00.htm




世界を変えるマシンをつくれ!―「セグウェイ」をつくった天才発明家とエンジニアたち

世界を変えるマシンをつくれ!―「セグウェイ」をつくった天才発明家とエンジニアたち

  • 作者: スティーブ ケンパー
  • 出版社/メーカー: インフォバーン
  • 発売日: 2004/07
  • メディア: 単行本



ゴルフダイジェスト・オンライン
posted by yt-today at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

YouTubeのダウンロード

Swfdecが新たにFlash 7ビデオを正式サポート
というニュースから考えたこと。

まず、このニュースからわかること。
現在、YouTubeの動画をダウンロード保存するには、結構面倒くさっかったりするのだが、"Swfdec"というソフトを使えば、簡単に行えそうなこと。

"Swfdec"というソフトは、"Flash 7"に対応していて(正式サポートは最近らしいが)、"Flash 8"や"Flash 9"といった新しいコーデックには対応していないこと。

画質的に、"Flash 7"は、"Flash 8"や"Flash 9"に劣るということ。

YouTubeは、"Flash 7"でコーデックしているが、他の動画共有サイトの中には、"Flash 7"ではなく、"Flash 8"や"Flash 9"を使っているサイトもあるということ。

"Flash 7"でコーデックした動画は、フリーソフトウェアを利用して作られた"Swfdec"のような違法性がない(と思われる)ソフトでダウンロードできるということ。

"Swfdec"というソフトは、Linux(unix)用であること。

WindowsやMacOSX用にも、このような違法性がなく便利なソフトが、できそうだということ(私が知らないだけで、もうすでにあるのかもしれないが)。

そして考えたこと。
YouTubeは、"Flash 7"を利用し続けるべきだと...YouTubeのような投稿サイトに、画質は要求すべきではないと思う...また、画質が良くなれば、著作権を持つメディアを刺激することにもなるだろうし...ダウンロードしやすい状態を維持しておくべき...それは、"Flash 8"や"Flash 9"を利用する動画共有サイトに対するアドバンテージでもある。(有料の動画サイトなら話は別だろう。よりよい画質が要求されるべき。)

Swfdecが新たにFlash 7ビデオを正式サポート(Flash 8、9は対象外)
 FlashプレーヤーSwfdecでYouTubeのFlashビデオコンテンツの再生が可能になったことが開発者Benjamin Otte氏のブログで公表された先週、YouTube好きのフリーソフトウェアユーザは跳び上がって喜んだ。その時点で、この最新版はプロジェクトのGitリポジトリにしか置かれていなかったため、わざわざGitのソースコードからクローンを作りautomakeを使って自力でバイナリを構築したユーザだけがその機能を利用できた。実は、この状況にも変化があった。昨日、Otte氏が最新のパッケージをリリースしたのだ。

 新バージョン0.4.3は今のところソースコードしか用意されていないが、開発者でなくても大部分の人が扱えるように配慮された形で提供されている。必要なものを揃えるためにすべきことは、./configure、make、sudo make installだけだ。Swfdecは2つの部分 ― swfdec本体と、swfdec-mozillaというWebブラウザ用プラグイン ― に分かれている。Swfdecをコンパイルするには、Cairo、Pango、Zlib、liboil、Mozillaといった開発ライブラリが必要になる。また、ビデオとオーディオの再生を有効にするために、FFMpegとMADの各ライブラリも必要だ。この2つがなくても、Swfdecのコンパイルはできるが肝心のコンテンツを楽しむことはできない。
 コンパイルとインストールが済んだら、FirefoxまたはMozillaでabout:pluginsの情報ページを開いてSwfdecプラグインが検出されているかどうかを確認できる。Swfdecがリストの一番上にあるはずだ。YouTubeのサイトに飛ぶと、Swfdecによってオーディオとビデオがきちんと再生されることがわかる。ただし、今のところ、ビデオの任意のシーンに飛ぶことはできない。
 その代わり、ビデオを右クリックすればコンピュータに保存することができる。この素晴らしい機能について知らせる重大発表は、Otte氏のブログのなかで実にさりげなく行われている。
 Adobeが自社のFlashオーサリングソフトウェアを販売するためにどんなものを作ってこようとも、正式なプラグインに「保存」機能を追加することはないだろう。だが、youtube-dlの作者はかなりの対抗意識を燃やしているかもしれない。
 とにかく、YouTubeでこの機能が使えるのは画期的なことだが、それはYouTubeがFlash 7ビデオコーデックを利用しているからこそ可能なのである。Robin Miller氏の詳しい説明にあるように、Flash 7ビデオはもはや最新のバージョンではない。

フリーソフトウェアのアプリケーションとプラグインはFFMpegライブラリのおかげでFlash 7の再生や作成ができるが、Flash 8およびFlash 9フォーマットに対応したフリーのものはまだ存在しない。このことは、YouTubeの数ある競合サイトの1つblip.tvに行けば確認できる。このサイトは、映像が滑らかな新しいFlashビデオエンコーディングフォーマットを採用している。そのため、音も映像も再生されず、ただ大きな灰色の一時停止アイコンが表示されるだけだ。
 ビデオ共有コンテンツでは依然としてYouTubeが圧倒的なシェアを誇っているが、それはたまたまYouTubeがフリーソフトウェアを使って閲覧できるからだろう。もしYouTubeがFlash 8または9のビデオに移行した場合には、そうしたうまい話が続くとは思えない。
 
http://opentechpress.jp/developer/07/03/28/0044259.shtml

そんなところで...

http://www.youtube.com/watch?v=Yz-grdpKVqg


Apple Nike + iPod Sport kit MA365J/B

Apple Nike + iPod Sport kit MA365J/B

  • 出版社/メーカー: アップルコンピュータ
  • 発売日: 2006/10/28
  • メディア: エレクトロニクス



おトクなプライスでおしゃれアイテムを手に入れるチャンス。ワコールの人気ブランドが早くもアウトレットに登場!
posted by yt-today at 21:45| Comment(0) | TrackBack(1) | YouTube-ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

ケチャップとフレンチフライとYouTube

本当にケチャップとフレンチフライで描いているのか!?
...と思わず言いたくなってしまうぐらいの出来映え。
何度見ても驚かされる。


http://www.youtube.com/watch?v=1gvGDsIYrrQ
Added: 2 weeks ago
Views: 1,517,994...すごい!
描いた人、EclecticAsylumArtのページ
http://www.youtube.com/profile?user=EclecticAsylumArt
#1 - Most Subscribed (This Week)
#1 - Most Subscribed (This Week) - Gurus
#3 - Most Subscribed (This month)
となっている。
他にも22作品がアップロードされているが、一番見られているのは、やはりこの作品みたいだ。
ちなみに、これは5日前にアップロードされた、チョコレートで描いているドローイング(といっても板チョコではなく、チューブに入ったもの)。前作の人気に迫ることができるか...

http://www.youtube.com/watch?v=fLMpbQxqi0o

EclecticAsylumArtのサイト
http://www.EclecticAsylum.com/


TYPHOON チョコレートフォンデュセット ホワイト HM12WF

TYPHOON チョコレートフォンデュセット ホワイト HM12WF

  • 出版社/メーカー: TYPHOON (タイフーン)
  • メディア: ホーム&キッチン


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)
posted by yt-today at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソフトメーカーとYouTube

アドビが「Creative Suite 3」を発表した。YouTubeには、もうすでに、この Suite に関する映像がアップロードされていた。オーストラリアに住むアドビのトレーナー Mike (mchughm1)がアップロードしたもので、実際の操作を7分ほどで説明している。

新しいソフトの説明会などでは、スクリーンに映して同様なことをするわけだから、考えてみれば「あってもおかしくない」ビデオなのだが、実際にYouTube上で、見ていなかっただけに、少し新鮮な感じがした。

普通にパソコンを使っている分には、アドビの「Creative Suite」のお世話になることはないだろうが(pdf や Flash などでは、アドビのお世話になるが...)、それでも、ちょっと何かをしたくて「Photoshop(フォトショップ)」や「Illustrator(イラストレーター)」を使ってみたいと思ったとき、高性能なソフトほど、敷居が高かったりする。

簡単な講習ぐらいは受けておかないと、時間の無駄遣い...になりかねない。

そんな時、オンタイムなビデオチュートリアルがあると、確かに便利だ。質問や詳しく知りたいことがあればコメントとして残していくこともできる。(mchughm1の場合は、専用のサイトに誘導しているので、そこで対応するのかもしれないが...)

そこで...日本語のビデオも用意すべき! という意見。こうしたビデオを必要としている人達はいると思うよ。多数かどうかはわからないが、多数でなくても対応できるのが YouTube という場なのだから。

自社サイトへの誘導にもなるし、是非やるべきだよね。


http://www.youtube.com/watch?v=yiD4yKZLK_M

http://www.youtube.com/profile?user=mchughm1

現時点で、127タイトルがアップロードされている。

アドビ、「Creative Suite 3」を発表
 Adobe Systemsは米国時間3月27日、「Creative Suite 3」(CS3)をリリースした。このソフトウェアは、ウェブデザインとコンテンツ作成をスムーズに結合するツールとして設計されており、AdobeがライバルのMacromediaを買収した結果を披露した。
 Adobeのクリエーティブソリューション事業部シニアバイスプレジデント、John Loiacono氏によると、4月にDesignおよびWebの合計4エディションを出荷開始し、Production PremiumとMaster Collectionの2つのエディションは、今年の夏の出荷を予定しているという。
 CS3では、特定のタスクやワークフローを想定して個々の製品を統合した、とLoiacono氏は言う。
 たとえば、最新版ではフォトグラファーとウェブデザイナーが容易にコラボレーションできるよう、Adobeのウェブ開発ツールである「Dreamweaver」で画像を閲覧および修正することができる。また、画像編集ソフトウェア「Photoshop」で画像をやり取りし、変更を加えることも可能という。
 そのほか、修正したビデオクリップを映像編集ソフト「After Effects」で再レンダリングする代わりに、「Premiere Pro」で直接変更を加えることができるという。
 「これまでのCreative Suiteとの違いは、CS3ではユーザーインターフェース周りを強化し、統一化した点だ。すべてが結合的に見え、そして結合的に機能するようにした」とLoiacono氏は言う。
 CS3はこれらユーザーインターフェースの強化だけではなく、音声編集、モバイルコンテンツ作成などの新しいツールも特徴となる。
 音声編集では、これまでの「Audition」に代わる機能として、主に映像編集者向け機能として開発された音声編集プログラムの「Soundbooth」が搭載された。モバイルでは「Adobe Device Central」を搭載、デザイナーはこの機能を使い、動画やイラストなどのコンテンツがさまざまな携帯端末上でどのように表示されるのかを確認できるという。

http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20345887,00.htm
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/27/news045.html


Adobe Photoshop Elements 5.0 日本語版 Windows版

Adobe Photoshop Elements 5.0 日本語版 Windows版

  • 出版社/メーカー: アドビシステムズ
  • 発売日: 2006/11/02
  • メディア: ソフトウェア



Dreamweaver 8 日本語版

Dreamweaver 8 日本語版

  • 出版社/メーカー: アドビシステムズ
  • 発売日: 2005/12/18
  • メディア: ソフトウェア



Flash 8 Basic 日本語版

Flash 8 Basic 日本語版

  • 出版社/メーカー: アドビシステムズ
  • 発売日: 2005/12/18
  • メディア: ソフトウェア



Adobe Illustrator CS2.0 日本語版 Windows版

Adobe Illustrator CS2.0 日本語版 Windows版

  • 出版社/メーカー: アドビシステムズ
  • 発売日: 2005/07/08
  • メディア: ソフトウェア



Adobe Premiere Elements 3.0 日本版 Windows版

Adobe Premiere Elements 3.0 日本版 Windows版

  • 出版社/メーカー: アドビシステムズ
  • 発売日: 2006/11/02
  • メディア: ソフトウェア



Adobe InDesign CS2 マスターブック for Macintosh & Windows

Adobe InDesign CS2 マスターブック for Macintosh & Windows

  • 作者: 高橋 レオ
  • 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ
  • 発売日: 2005/08
  • メディア: 単行本



Adobe Photoshop CS2 マスターブック for Macintosh & Windows

Adobe Photoshop CS2 マスターブック for Macintosh & Windows

  • 作者: TART DESIGN
  • 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ
  • 発売日: 2005/08
  • メディア: 単行本



Adobe Illustratorリアルトレース実践マスター

Adobe Illustratorリアルトレース実践マスター

  • 作者: 森崎 隆, highside
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2004/05
  • メディア: 単行本



posted by yt-today at 08:45| Comment(0) | TrackBack(1) | YouTube-ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

2007 YouTube Video Awards の結果発表

以前、2度ほど記事にした「YouTube、ビデオコンテスト」の結果が発表された。
あなたの予想はどうでしたか?
http://yt-today.seesaa.net/article/36424892.html
http://yt-today.seesaa.net/article/36604596.html

結果を見て...といっても、言葉の壁によって「Most Creative 部門」と「Most Inspirational 部門」ぐらいしか評価できないのですが、それでも、「やっぱりな〜」といった感じがします。

「Most Creative 部門」で受賞した OKGo の「Here It Goes Again」は、とても完成度が高いですよね。OKGo は、他にも作品をYouTubeに出しているので、是非見てみましょう。





http://www.youtube.com/profile?user=OkGo


「Most Inspirational 部門」は、先日紹介した PeaceOnEarth123 の「Free Hugs Campaign」が選ばれました。


この人が「Free Hugs Campaign」をやっているのですね。


■コンテストの結果はこちらから
http://www.youtube.com/ytawards

YouTube、ビデオコンテストの結果発表
 米Google傘下のYouTubeは3月26日、ビデオコンテスト「2007 YouTube Video Awards」の結果を発表した。
 YouTube Video Awardsは、オリジナルビデオの優秀作品をユーザーの投票で選ぶコンテストで、今回が第1回目。2006年中に作成されたオリジナルビデオを対象に、7つの部門に分けて優秀作品を選んだ。

 「Most Creative」部門の最優秀作品はOK Goの「Here It Goes Again」。YouTube上で既に1300万人のユーザーが観た人気作品で、グラミー賞の「Best Short-Form Music Video」賞にも選ばれた。「Best Comedy」部門の最優秀作品「Smosh Short 2: Stranded」を制作した学生2人組smoshは、YouTube上で7万人以上のファンを得ている。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/27/news021.html
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20345898,00.htm

1300万人...すごいね。

一応、各部門の受賞作品:受賞者を書いておきます。
■Most Creative 部門
「Here It Goes Again」:OKGo

■Best Comedy 部門
「Smosh Short 2: Stranded」:Smosh

■Best Commentary 部門
「Hotness Prevails」:thewinekone

■Best Series 部門
「Ask A Ninja」:digitalfilmmaker

■Best Music Video 部門
「Say It's Possible」:TerraNaomi

■Most Inspirational 部門
「Free Hugs Campaign」:PeaceOnEarth123

■Most Adorable 部門
「Kiwi!」:Madyeti47


Apple TV MA711J/A

Apple TV MA711J/A

  • 出版社/メーカー: アップルコンピュータ
  • 発売日: 2007/03/31
  • メディア: エレクトロニクス



バンダイネットワークス ララビットマーケット
posted by yt-today at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選挙とYouTube

アメリカ大統領選挙は、web2.0の時代。候補者のサイトはあたりまえ。YouTubeにSNSにSecoundLifeまで...。
米大統領候補者、YouTubeに集結
2008年の米大統領選に向けYouTubeが開設した特設ページには、クリントン、ジュリアーニなどの有力候補が名を連ねる。

Google傘下のYouTubeはホームユーザーの自作短編娯楽ビデオで名をはせたが、「You Choose '08」では、候補者が有権者との意見交換をコントロールできると話している。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/02/news037.html


日本でも統一地方選ということで、街のあちこちで、ポスター用のベニヤ板を見かけるようになったが、YouTubeで見かける候補はほとんどいない。東京都知事選など、個性的な候補者が多くいるのだから、YouTubeをもっと利用するといいのに。

そんなわけで、アメリカ大統領選挙の有力候補です。

■オバマ(Barack Obama)

http://www.youtube.com/watch?v=H5h95s0OuEg
http://www.youtube.com/profile?user=BarackObamadotcom
http://www.barackobama.com/

■ヒラリー・クリントン(hillary clinton)

http://www.youtube.com/watch?v=SJuRQZ2ZGTs
http://www.youtube.com/profile?user=hillaryclintondotcom
http://www.hillaryclinton.com/
http://clinton.senate.gov/

■ジョン・エドワーズ(john edwards)

http://www.youtube.com/watch?v=1etlZaf6zUw
http://www.youtube.com/profile?user=johnedwards
http://www.powers-point.com/2007/02/seedy-world-of-second-life.html

■ジュリアーニ(Rudy Giuliani)

http://www.youtube.com/watch?v=B5oXeMgY5Is
http://www.youtube.com/profile?user=RudyGiulianiHQ

■マケイン(John McCain)

http://www.youtube.com/watch?v=hqoPIKWQJ4U
http://www.youtube.com/profile?user=JohnMcCaindotcom

■YouChoose '08
http://www.youtube.com/youchoose
候補者12人もいるんだね。


ヒラリーvs.ライス―次期アメリカ合衆国大統領をめぐる闘い

ヒラリーvs.ライス―次期アメリカ合衆国大統領をめぐる闘い

  • 作者: ディック・モリス, アイリーン・マクガン
  • 出版社/メーカー: 株)アスペクト
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: 単行本



Sony Card(ソニーファイナンス)

モノ・マガジン オンライン
posted by yt-today at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

YouTubeで見る民間ロケットの打ち上げ

ロケットの打ち上げは、もう珍しいことではないのかもしれないが...でも、やっぱり見てみたい...ということで。

民間企業のロケット打上げは、人間にとっての宇宙は、次の段階に来たということだろうか...つまり...宇宙ビジネスの展開が可能な段階ということで。

フォトレポート:SpaceX、「Falcon 1」の打ち上げ成功--宇宙空間へ突入
 民間企業のSpace Exploration Technologies(SpaceX)は米国時間3月20日、同社が商業用に開発しているロケット「Falcon 1」が地表から約200マイル(約321km)まで上昇し、宇宙空間の突入に成功したことを正式発表した。同社は5年前にPayPalの共同創設者であるElon Musk氏が設立した。

http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20345673,00.htm


http://www.youtube.com/watch?v=7CwuIQ9d5D8




ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTMドリーム・プロジェクト第4弾
TBS ishop
posted by yt-today at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

著作権に関するYouTube的解決のされ方

著作権に関しては、日本でも同様なパワーバランスがあるが、解決するための手法がそれぞれの国によって違ってくる。

解決を図る手段として、日本では行政を軸とした話し合いという手法が、アメリカでは裁判という手法がとられる。

いかにも日本的であり、アメリカ的だな...と思うのだが、考えてみれば著作権の問題は、今後(もうすでに)1つの国内の問題として解決できるものではないだろう。国際的な基準が形成されつつあるわけだが、日本国内で話し合いで...と言っているうちに、なんだか取り残されていくのでは...と思ったりもする。

アメリカのこうした裁判の中で、ズバッと決められてしまえば、それが世界基準になり、日本国内での話し合いなど宙に浮いた形で決着していくのではないだろうか?

いずれにせよ、結果が楽しみだ。

EFF、Viacomを「言論の自由侵害」で提訴
電子フロンティア財団がViacomがYouTubeからの削除を求めたビデオに著作権を侵害していないものもあったとしてViacomを提訴。これに対しViacomは当該ビデオの削除は要請していないとしている。

 電子フロンティア財団(EFF)は3月22日、メディア大手の米Viacomを、言論の自由に反する行為を行ったとして連邦裁判所に提訴した。ViacomがYouTubeに10万本以上のビデオクリップの削除を要求した際、著作権を侵害していないビデオクリップ「Stop the Falsiness」が削除された。EFFは、損害賠償と差し止めのほか、「Stop the Falsiness」が著作権を侵害するものではない、との確認判決を求めている。
 問題のビデオクリップ「Stop the Falsiness」は、米MoveOn.org Civic Actionと米Brave New Filmsが制作。Viacom傘下のComedy Centralで放映されたテレビ番組「The Colbert Report」のパロディーで、番組のホストであるスティーブン・コルバート氏に関するオリジナルのインタビューのほか、番組内の動画が一部使用されていた。「Stop the Falsiness」は、2006年8月にYouTubeに投稿されたが、2007年3月、Viacomによる削除依頼を受けて削除された。

削除された「Stop the Falsiness」
 EFFの提訴に対しViacomは、「Stop the Falsiness」の削除を要請した記録はなく、「このビデオをレビューしたが、YouTubeに掲載することにまったく問題はない」と記した書簡をEFFに送っている。
 EFFはまた、デジタル・ミレニアム著作権法(DMCA)の下では「著作権侵害だと主張するだけで、実際に不正が証明される前にコンテンツを削除し、制作者を黙らせることができてしまう」とコメント。「著作権の所有者は、DMCAを不正に利用し、YouTubeのようなサイトから政治的なコンテンツを削除する前に、言論の自由について考え、自らの主張を再度チェックするべきだ」としている。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/24/news009.html
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20345685,00.htm

これで、どう?

http://www.youtube.com/watch?v=sNHqX27hlz8

Category Comedy


Apple iPod 30GB ブラック MA446J/A

Apple iPod 30GB ブラック MA446J/A

  • 出版社/メーカー: アップルコンピュータ
  • 発売日: 2006/09/13
  • メディア: エレクトロニクス



posted by yt-today at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

The Grand Canyon SkywalkをYouTubeで見る

The Grand Canyon Skywalk...グランドキャニオンの谷底を、床のガラス越しに覗ける...という、あれです。

テレビのニュースでチラッと見てから気になっていたのですが、YouTubeにもアップされていました。多くは、テレビニュースなどのダビングです。体験者の映像を早く見たいものですが....。

景観的にはどうなのか...とか、考えさせられるものはありますが、アメリカの人はやってしまうんですね。そこらあたり、どう考えてるのか...気にはなりますが、英語のコメントの中から探すのは、チョット辛いです。


http://www.youtube.com/watch?v=ejGvsUEqjYc

こちらは、建設に当たってのエンジニアたちの話。The Grand Canyon Skywalkの規模の大きさがわかります。

http://www.youtube.com/watch?v=cdxUhVyzLRM


Grand Canyon: Window of Time

Grand Canyon: Window of Time

  • 作者: Stewart Aitchison
  • 出版社/メーカー: Sierra Pr
  • 発売日: 2000/04
  • メディア: Perfect

posted by yt-today at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YouTube、小規模メディアとの提携で成功!

こういうスタンスで良いのではないだろうか。「メディアを解放せよ!」「自由を我らに!」...時代がかって大げさに言うのなら、こんな感じで。"Broadcast Yourself" なのだから。

YouTube、小規模メディアとの提携で成功
NBCやViacomとの提携は思うようにいかないYouTubeだが、小規模メディアとの間では多数のパートナー関係を確立している。(ロイター)
 NBCやViacomなど大手メディアの番組をYouTubeで配信するための包括提携交渉はGoogleの思い通りには運んでいないようだが、同社は小規模のメディアパートナーとの間では何百件もの契約を獲得済みだ。New York Timesが3月2日に報じた。
 同紙によると、昨年秋にYouTubeがGoogleに買収されて以来、何件の契約を獲得したかの具体数は明かさなかったが、小規模のメディア企業やサイトを中心として、3カ月で200社以上が加わったとYouTubeは話している。
 (中略)
 しかし、大部分のライセンス契約については公表していないとYouTubeは言う。同社の話としてTimes紙は、Sundance Channelから小規模のインディーズ系ビデオ制作会社に至るまで、コンテンツを保有する相手と1000件以上のパートナー関係を確立したと伝えている。
 Times紙の報道によると、YouTube幹部はこうした契約について、自社のコンテンツをYouTubeサイトで表示することに抵抗を感じなくなった企業が増えていることを示すものだと話しているという。
 Times紙は業界アナリストのコメントを引用し、Googleを声高に批判しているNBCやViacomを引き入れて、受賞作品も多いコンテンツの支配権とそれにまつわる広告収入を手放させることに比べれば、小規模のメディア企業を説得してそのコンテンツをライセンスする方がYouTubeにとってはるかに易しいと解説している。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/05/news021.html
http://yt-today.seesaa.net/article/29577628.html
 
もう、知っているとは思いますが、少し紹介。 
■BBC (ここは小規模ではない!)
http://www.youtube.com/BBC
 
■BBCWorldwide (もちろん、ここも小規模ではない)
http://www.youtube.com/profile?user=bbcworldwide

■Chalie Rose
http://www.youtube.com/profile?user=charlierose

■Sundance Channel
http://www.youtube.com/profile?user=sundancechannel

■G4TV
http://www.youtube.com/profile?user=G4TV

■beggars Groupe
http://www.youtube.com/profile?user=beggars

■TVTRecords
http://www.youtube.com/profile?user=TVTRecords

■WePutOut Records
http://www.youtube.com/weputoutrecords

■SpikeTV
http://www.youtube.com/spiketv

■gametrailers.com
http://www.youtube.com/profile?user=gametrailers

■LatinoFilmFestival
http://www.youtube.com/profile?user=LatinoFilmFestival

■bridlefilms
http://www.youtube.com/profile?user=bridlefilms

もちろんこれも...やっぱり、ビーキューが一番人気?
http://yt-today.seesaa.net/article/28630831.html
■buildupmovie
http://www.youtube.com/profile?user=buildupmovie
ヤククザ23区(893239)は、こちらから
http://www.893239.com/top.html

Sony Card(ソニーファイナンス)

posted by yt-today at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

NBCのYouTube対抗策

NBCがYouTubeに対抗して、夏をメドに、映像コンテンツを配信サイトを立ち上げるという。協力者はAOL、MSN、Yahoo...Googleに対抗したい面々。

誰にとっても(NBCにとっても)、選択肢は多い方がいい。どうなることやら。

NBCとNews Corp.、YouTube対抗映像ネットワークを設立へ
 大手インターネットポータルAOL、MSN、Yahooの3社は米国時間3月22日、メディアコングロマリットNBC UniversalおよびNews Corp.が新たに設立するオンラインジョイントベンチャーの映像コンテンツを配信することを発表した。この映像ネットワークは、2007年夏に開設を予定しており、複数のテレビネットワークと大手映画会社2社が提供するノーカットのテレビ番組、映画、映像クリップを配信する。
 このような提携について、2006年夏頃から話が進行していたが、発生間もないオンライン映像市場では前例のないことである。
 メディア企業が提携する理由は明確だ、とアナリストらは述べる。Googleが所有する映像共有サイトYouTubeが、映像関連ウェブサイトとしては一人勝ちを続けている。YouTubeは5分未満の映像にほぼ限定して配信を現在続けているが、同社がノーカットの映像配信を始めない理由があるか、一部業界筋の間では疑問視されている。
 Forrester ResearchのアナリストJosh Bernoff氏は、「彼らにとってYouTubeはこの上ない恐怖の存在になっている。(ハリウッドは)著作権をないがしろにする強力なインターネット企業に特に慎重になっている」と語る。

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20345650,00.htm
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/23/news016.html


http://www.youtube.com/watch?v=SjGL9J2mXhU

http://www.youtube.com/profile?user=NBC


NBC News Presents Diana Revealed: The Princess N

NBC News Presents Diana Revealed: The Princess N

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2006/02/14
  • メディア: DVD


posted by yt-today at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YouTubeのトロイの木馬

YouTubeに関する気になるニュース。
YouTubeの動画はFlashなので、コーデックを必要としない。もし、そんな要求を受けたら注意が必要。

知っていれば、必要以上に恐れることはないと思うが...

ウイルス作者が次に狙うはYouTube?
YouTubeにトロイの木馬がアップロードされたとの報告がTrendLabsに寄せられた。
 人気SNS「MySpace」を悪用してマルウェアをばらまく攻撃が幾つか報告されているが、ウイルス作者の次のターゲットは人気動画共有サイトYouTubeのようだ――Trend MicroのTrendLabsがこのように警告している。
 同社は最近、YouTubeにトロイの木馬「TROJ_ZLOB.CVK」がアップロードされたという報告を受け取ったという。このトロイの木馬はほかのZLOBの亜種と同様、ビデオファイルの再生に必要なコーデックを装う。このトロイの木馬に感染したシステムはDNSサーバの設定を変えられ、ユーザーをほかのサイトにリダイレクトする。
 このトロイの木馬はビデオの再生にはコーデックが必要だと主張するが、YouTubeビデオはFlashビデオフォーマットを使っており、特別なコーデックは不要だとTrendLabsはアドバイスしている。
 これまでZLOBの亜種がYouTube風の偽アダルトビデオサイトAdultTubaを利用したことはあったが、実際にYouTubeのサイトにマルウェアがアップロードされたのは今回が初めてではないかとTrendLabsは述べている。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/22/news041.html

トレンドマイクロのサイト
http://www.trendmicro.co.jp/home/
こちらのウィルス情報も注視しておきたい。

そんなわけで、

http://www.youtube.com/watch?v=-6B42KdjrrE
見ていて、あまり気持ちのいいものではないな...適当な所で。

トロイの木馬は、本当はこういう意味だったのにね。

トロイ

トロイ

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006/12/08
  • メディア: DVD



posted by yt-today at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

YouTubeのビデオコンテスト第2弾 YouTube+ソニーの妄想

こうしてビデオコンテストを見ていると、やはり言葉の壁を感じずにはおれない。もちろん、「言葉の壁を越えて分かり合える映像」というものもあるのだが、それが少数派であることは、コンテストを訪れれば一目瞭然。
http://www.youtube.com/ytawards
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20345471
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/20/news018.html

今こそ、YouTubeには、サイトを日本人向けに最適化してくれる日本の協力者が必要なのではないだろうか。(Yohooにとってのソフトバンクのような...系列ではないから、この線はないだろうが)
ビジネスチャンスにならないかな?

一方、PS3用仮想世界「Home」を展開し、日本語化される前のSecounLifeに対抗しようとしているソニー(日本的な環境の特殊性を熟知しているソニーにとっても、だからこそ、今が勝負所と思っているかもしれない。)は、また逆の意味で協力者を必要としているようにも見える。

Google&YouTubeがソニー系列と手を結ぶ...ってことはないだろうか? 両社にとってメリットがあるような気がするのだが...。問題もあるか...。

まあ、そんな妄想はさておき、


http://www.youtube.com/watch?v=vr3x_RRJdd4

これ、なんだかいいよね〜
most inspirational部門
posted by yt-today at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝 YouTubeユーザー1000万人突破

過去の他のサービスと単純に比較しても...という気はするが、YouTubeで動画を見るという行為は、完全に市民権を得たということだろう。でも、これはYouTubeの持つ、一つの側面でしかない。更なる可能性の広がりを期待しています。

日本のYouTubeユーザー、1000万人突破 史上最速で
YouTubeの国内UUが、オープンから14カ月で1000万UUを突破。2000年に調査を始めて以来最速という。Yahoo!JAPANの約4倍、2ちゃんねるの約6倍のスピードだった。 
 ネットレイティングスは3月22日、動画共有サイト「YouTube」の2月の月間ユニークユーザー数(UU・国内家庭からのアクセス)が1017万人となり、初めて1000万人を突破したと発表した。月間ページビュー(PV)は約6億2500万と、過去最高を更新。1人あたりの平均利用時間は約1時間15分だった。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/22/news030.html

そんなわけで...ここ、意外と盛り上がっているようです。

http://www.youtube.com/watch?v=3GyThupsAuY


http://www.youtube.com/watch?v=DNeQHmoMqWM


YouTube活用パーフェクト入門

YouTube活用パーフェクト入門

  • 作者: YouTube研究会
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2006/11/17
  • メディア: 単行本


posted by yt-today at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

バーチューブ...日本的YouTubeの解釈

バーチューブ(bar tube)というものがあるそうだ。日本からの投稿を増やす手段としては、有効なのだろうが...。
これが、決め手というわけではないだろう...。

日本人とYouTubeの接点を広げるためには、どうしても日本語化が必要だと思う。
英語によるアプローチは、日本人にとって、やはり警戒感が働き、敷居が高く感じる。

SecoundLifeも、今の所、日本での人気度を疑問視している声を多く聞くが、日本語化され、一般化されたら、もう少し印象は変わってくると思う。

ソニーのPS3用仮想世界「Home」や国産仮想世界「splume」もスタートし、日本でのSecoundLifeの行くへが注目される。
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20344794,00.htm
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/20/news116.html


それはさておき、日本でのYouTubeのきめ細かな対応が、待ち望まれる。

YouTube 動画がつなぐ人と人
「Googleの理念に従い、情報と人をつなげてゆくということを考えた場合、動画を考えないわけには絶対にいかない」──気軽な自己紹介や若手による短編映画。短い動画がネットを行き交い、情報、人、才能を結んでいく。

客が参加して短編動画を作成し、すぐにネットで全世界に動画を公開する「BarTube」=東京都渋谷区(撮影・山田俊介)
 「バーチューブ、ナイト・ラーイブ!」
 店内に拍手がわく。酔客も混じっている。司会者2人の間で恥ずかしそうにしていたゲスト出演の女性客が、次第に冗舌になる。「これ、ユーチューブにアップしますよ」と司会。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/20/news099.html

そんなわけで...これです。

http://www.youtube.com/watch?v=w_XLd2D6wjc
posted by yt-today at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

ミカ・サルミとのYouTube

バイアコムの対YouTube秘密兵器M・サルミ氏、映像戦略を語る

 もしViacomがGoogleのYouTubeと今後も激しい戦いを繰り広げることになれば、Mika Salmi氏がViacomの秘密兵器になるかもしれない。

 Salmi氏には多才な面があり、ロックバンドNine Inch Nailsの発掘に一役買った流行に敏感なビジネスマンであると同時に、ViacomのMTV NetworksでGlobal Digital Mediaプレジデントを務める有能な技術者でもある。同氏はさらに、2006年にMTVに2億ドルで買収されたインターネットビデオおよびゲームのパイオニアであるAtom Entertainmentも創業している。

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20345398,00.htm
 
彼がAtomのミカ・サルミ(Mika Salmi)なんですね。
世界最大ショートフィルム配信サイト「AtomFilms」創設者であり、Atomshockwave のCEO
ここらあたりも関係あるわけだし...
http://www.atomfilms.com/home.jsp
http://jp.shockwave.com/
http://www.shockwave.com/home.jsp

YouTube...Viacomとは、うまく提携できるようにしてもらいたいな。
期待している。

そんなわけで、

http://www.youtube.com/watch?v=9UFm6wROttE

これもThe contest was Atomfilms に参加したショートムービーみたいだ。
posted by yt-today at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とりあえず一票! YouTubeのビデオコンテスト

さすが厳選されたビデオたち。時間が経つのを忘れてしまう。

英語で語られているものは、さすがに理解できる...というわけにはいかないが、creative部門などは、十分に楽しめる。逆に、日本からのノミネートを狙える部門ともいえる。来年度は是非!
http://www.youtube.com/ytawards





こんなのは、プロにはできない(思いもよらない...思ってもできない?)作品だと思う。

とりあえず一票!
締め切りは米国時間3月23日。

YouTube、初めてのビデオコンテスト「YouTube Awards 2006」を開催
 YouTubeが初めてのビデオコンテスト「YouTube Awards 2006」を開催している。ユーザーは7つのカテゴリでノミネートされた候補70作品のうち、2006年の優秀作品にふさわしいと思うものに投票できる。締め切りは米国時間3月23日。これはLonelygirl15やAsk a Ninjaなどの手によるユーザー生成コンテンツを対象としたアカデミー賞とも言える。コンテストページでは部門ごとに、ビデオクリップがリストアップされており、矢印ボタンで作品への評価を入力できるようになっている。

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20345471,00.htm
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/20/news018.html
posted by yt-today at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

YouTubeでスポーツ?

先週、記事にしたYouTube with CBS&NCAAのその後が気になっているのだが...。
http://www.youtube.com/cbsncaatourney

viewはともかく、思ったほどコメントが付いていないような...コメントといってもね...。

その他のスポーツはどうかと思って、昨日は相撲を見てみたが...問題外。

今日は、メジャーリーグと野球を見てみよう。

こんな感じで...

http://www.youtube.com/watch?v=dZF65q1V-NE


http://www.youtube.com/watch?v=lR6l3Ldqwyo

見ている方は楽しいのだが...
コメントがない所を見ると、YouTubeでスポーツは、意外と盛り上がらない???

何かがズレているのかもしれない...


Mlb: World Series 2006

Mlb: World Series 2006

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2006/11/21
  • メディア: DVD



阪神タイガース2007 ナビゲートDVD 〜Vへの序章 Be the Best For the Fans〜

阪神タイガース2007 ナビゲートDVD 〜Vへの序章 Be the Best For the Fans〜

  • 出版社/メーカー: YTE
  • 発売日: 2007/03/30
  • メディア: DVD



posted by yt-today at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

YouTubeの相撲

大相撲は中日が終わって、栃東に土がついた...。
YouTubeの中の相撲...こんな感じだ。

http://www.youtube.com/watch?v=EtqBtZ9k690
泉小学校の久保田君は無敵だ。今は力士になっているのだろうか?

そして、もう一本

http://www.youtube.com/watch?v=FIQ263NQOLk

ブライアンシリーズ「OH! 和んだふる」。これは関西のローカル番組なのだろうか。ブライアンという日本に住む外国人が日本の文化を体験レポートするという内容。海外向けに編集し直すともっと人気がでるだろうな。

シリーズ全体はこちらから
http://www.youtube.com/profile?user=MountainGaijin


NHK 大相撲中継 2007年 03月号 [雑誌]

NHK 大相撲中継 2007年 03月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: NHKサービスセンター
  • 発売日: 2007/02/24
  • メディア: 雑誌



posted by yt-today at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。