2007年04月27日

いよいよのソニー

いよいよソニーが動画共有の世界に進出した。Appleのようにハードとソフトを組み合わせて開発できるソニーは、そういった面での強みがある。
「なんでもあり」という様相だが、AppleやYouTube、Googleなどのサービスとの関係はどうなるのかといった興味もつきない。

「従来のサービスは視聴が中心。eyeVioではコミュニケーションを重視し、個人ユーザーの参加を目指していきたい」ということらしいが...日本ではそういうことになるだろうが...。

今日10時からのオープン。さっそく覗いてみよう。

◆「eyeVio」
http://eyevio.jp/


http://www.youtube.com/watch?v=OGyod1WJZA4


http://www.youtube.com/watch?v=QHTfDFDCFG4


ソニー、動画共有サービスに参入 「eyeVio」スタート
ソニーが新サイト「eyeVio」をオープンし、動画共有サービスに参入する。ウォークマンやPSPのほか、iPodによる動画ダウンロードにも対応するなど、他社製ハードやサービスにも柔軟に対応していく方針だ。

 ソニーは大手電機メーカーとしては初めて、ネットを活用した動画共有サービスに本格参入する。4月27日午前10時に新サイト「eyeVio」をオープン。動画を介したコミュニケーション機能に力を入れたほか、携帯プレーヤーなどのハードウェアとの連携も特徴。「ウォークマン」や「PSP」といったソニー製品のほか、iPodにも動画をダウンロードできるなど、他社製ハードやサービスにも柔軟に対応していく方針だ。

 26日、都内の発表会に現れたハワード・ストリンガー会長兼CEOは「ソニーが進めてきたソフトウェア革命の一例だ。ソフトを介してさまざまなものをつなげ、ユーザー体験を水平に広げていける。ソニーはもはや垂直統合ではない」などと語った。

ストリンガー会長。「世界中を飛び回る私にとって、活動を家族に伝えられるeyeVioは価値あるサービス」
 eyeVio(アイビオ)は、ユーザーが撮影した動画をネットで投稿し、不特定の他のユーザー向けに公開したり、友人などに限定して共有できる無料サービス。サイト上での再生はFlash(flv形式)で行い、投稿動画はMPEGやWMV、3GPなどに対応する(1ファイル150Mバイトまで)。視聴は「チャンネル」単位で行え、1つの動画が終わったら別の動画の再生が次々に始まる。いわゆる“ダラ見”も可能だ。

 同様の動画投稿・共有サービスでは米Google傘下のYouTubeが強力なポジションを築いているが、ソニーは「従来のサービスは視聴が中心。eyeVioではコミュニケーションを重視し、個人ユーザーの参加を目指していきたい」(ネットメディア開発室の本間毅チーフプロデューサー)という。

 映像の公開範囲を知人などに限定できる「プライベートシェアリング」機能を設けたほか、So-net blogなどにeyeVioから直接投稿する機能などを備えた。ユーザーがプレイリストを作成してチャンネル化し、これを別のユーザーと共有するといったこともできる。

 携帯電話からの視聴・投稿が可能で、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの3G端末に対応する。また気軽に動画を公開できるよう、無料のムービー作成ソフト「x-Pict Story for アイビオ」を公開。DVDレコーダー「スゴ録」などに搭載されている機能をPC用ソフトにしたもので、ユーザーが用意した静止画に内蔵BGMを組み合わせて動画を作成してくれる。

 投稿動画は24時間態勢でチェックし、他人の著作権を侵害するなど、違法な内容の場合は削除したり、投稿者にメールで警告する。投稿した動画には「クリエイティブ・コモンズ」ライセンスを設定でき、営利目的の2次利用許可や、ダウンロード公開なども選べる。

 「ネット専業ではできない、ソニーならでは機能」と胸を張るのがハード製品との連携だ。AVC形式によるダウンロード公開(QVGA、30fps、768Kbps)が可能なのもeyeVioの特徴の1つ。PCのほか、当初はウォークマン「A-800」とPSP、アップルのiPod(第5世代)へのダウンロードも可能だ。ウォークマンとPSPへのダウンロードはActiveXコントロールを使って直接行え、iPodへはiTunesを経由して行う。

 将来はHD動画にも対応するほか、リビングルームのテレビ上で再生するような仕組み作りも検討していく。本間毅チーフプロデューサーは「ソニーは映像の撮影用機器と再生用の機器を販売してきたが、この30年間、動画は物理的な記録媒体で共有してきた。急には変わらないと思うが、この部分をネットに変えていきたい」と話す。

 収益は広告や販促タイアップなどであげていくが、「ソニー製品の連携によるユーザーの体験が高まる」という戦略的な側面も積極的に活用する。ただ、ストリンガー会長が「水平に広げていく」と語るように、将来はeyeVioのAPIを公開し、他社サービスとの連携も図っていく。米Sony Pictures Entertainmentが買収した「Grouper.com」とは情報交換はしているが、それぞれターゲット市場が異なるという考え。eyeVioは「メディアとしては中立でやっていきたい」(本間氏)と他社との連携も柔軟に検討していく。ユーザー数の目標は「スタートしてユーザーの動向を見ながら具体的に考える」とした。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/26/news057.html
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20347983,00.htm

Sony Style(ソニースタイル)

Apple Store(Japan)
posted by yt-today at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

YouTubeの2人は現在35位

今年度の「世界で最も影響力がある100人」の投票をTIME誌が受付けている。
現在のトップ10は以下の通り
TIME10.png
Stephen Colbertが強い。任天堂の宮本茂氏もスゴイ。ハリー・ポッター(J.K.Rowling)も侮りがたし。AppleのSteve Jobsもさすがだ。

我らがYouTubeの2人(Steve ChenとChad Hurley)は、cnetの記事の時点では35位だったようだが、現在は41位。Bill Clintonの1つ下。
TIME2.png

TIMEの記事
http://time-blog.com/Time100/walkup2007.php
http://www.time.com/time/specials/2007/time100walkup/article/0,28804,1611030_1612457,00.html

そんなわけでStephen Colbertを紹介。

http://www.youtube.com/watch?v=C8Mkm3QtwgE


タイム、世界で最も影響力がある100人の投票を受付--ゲームデザイナー宮本茂氏の名も
 世界に影響を与えた人物100人を選ぶTIME 100。2007年版の100人を選出するための投票が現在、TIMEのサイトで行われている。サイトには、200人の候補者がノミネートされており、読者が投票できるようになっている。
 この候補者たちの1人として、任天堂の宮本茂氏がノミネートされ、話題を呼んでいる。同氏は本稿執筆現在、テレビ番組「Colbert Report」のホストで、時事ネタに対する風刺を行うことで有名なコメディアンStephen Colbert氏に続く第2位のランクにつけている。
 TIMEのサイトにはノミネートされた人たちの良い点と悪い点がそれぞれ書かれている。宮本氏の紹介文は次の通り。「良い点:最も成功したゲームデザイナーで、『ドンキーコング』『スーパーマリオ』『ゼルダの伝説』のクリエーターでもある。同氏が手がけた新しいプラットフォームのWiiは現在、最もよく売れているゲームコンソールとなっている。悪い点:完ぺき主義者のきらいがあり、そのためゲームのスケジュールが遅れることがある。Wiiはゲームの遊び方に革新をもたらすものであったが、そのグラフィックスは競合に水をあけられている」
 投票は、定規のようなスライダーを利用して、評価点を1〜100の範囲で入力し、「Submit」ボタンを押す仕組みだ。
 IT業界でおなじみの人物としてはほかにAppleのSteve Jobs氏(本稿執筆時点のランクは第5位)やMicrosoftのBill Gates(同33位)、YouTubeのSteve Chen氏とChad Hurley氏(同35位)などが入っている。
 宮本氏には今年、「Game Developers' Choice Awards」の特別功労賞(Liftetime Achievement Award)が贈られている。

http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20347871,00.htm

Sony Card(ソニーファイナンス)


カーネーション(赤)

カーネーション(赤)

  • 出版社/メーカー: 花のギフト社
  • メディア: ホーム&キッチン



第一花壇 胡蝶蘭 三本立ち 白

第一花壇 胡蝶蘭 三本立ち 白

  • 出版社/メーカー: 第一花壇
  • メディア: ホーム&キッチン


posted by yt-today at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

Photobucketのオンラインのビデオ編集とYouTube&Google

写真共有サイト(最近は動画も共有)Photobucketからの動画を遮断していたMySpaceが、遮断を解除した。

Photobucketからアップロードされた動画に広告が多かったということが、遮断の理由だったのだが、こうした部分の話し合いが行われ解決したという。

Photobucketでは、Adobe社から提供される、オンラインビデオ編集ソフトが’利用でき、見た目が良い動画を作れるという。つまり...簡単に広告が作れるということなのだろう。

多分、このソフトは最新のFlashに対応しているのだろうから、YouTubeで使うことはできないだろうが...YouTubeにはGoogleがついている。

「Google Docs & Spreadsheetにグラフ機能が追加--Word・Excelを追撃」とあるように、Googleのオンラインソフト提供の充実ぶりを見ると、YouTubeでのビデオ編集ソフトの提供...といった方向は考えられる。もしこうなれば、YouTubeの利用に広がりを与え、利用者も増えることだろう。それは、「Word・Excelを追撃」以上に、Googleにビジネスチャンスを与えるかもしれない。


http://www.youtube.com/watch?v=-FCC8sm30a0

MySpace、Photobucketからの動画遮断を解除
MySpaceは、PhotobucketユーザーによるMySpaceへのビデオ投稿遮断を解除した。
 写真・ビデオ共有サイトの米Photobucketは4月23日、MySpaceがPhotobucketユーザーによるMySpaceへのビデオ投稿遮断を解除したことを明らかにした。
 MySpaceは4月11日、利用規定に違反したとして、Photobucketユーザーによるビデオ投稿を禁じる措置を下していた。
 Photobucketは、両社話し合いの結果、MySpaceへのビデオ投稿が再び可能になったと発表した。さらにPhotobucketはMySpaceと緊密に連絡を取り合うプロセスを構築、今後同様の問題が発生しないよう努めるとしている。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/25/news011.html

関連記事
・MySpaceの「締め出し」にPhotobucketが抗議
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/13/news021.html
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20346954,00.htm

・Adobe、オンラインのビデオ編集機能をPhotobucketに提供
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0702/22/news025.html

・Google Docs & Spreadsheetにグラフ機能が追加--Word・Excelを追撃
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20347487,00.htm


Googleアドワーズ&アナリティクス活用テクニック

Googleアドワーズ&アナリティクス活用テクニック

  • 作者: 永松 貴光
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2006/07/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



世界一わかりやすいFlash

世界一わかりやすいFlash

  • 作者: ビバマンボ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/06
  • メディア: 単行本



Flash 8 Basic 日本語版

Flash 8 Basic 日本語版

  • 出版社/メーカー: アドビシステムズ
  • 発売日: 2005/12/18
  • メディア: ソフトウェア



Flash 8 Professional 日本語版

Flash 8 Professional 日本語版

  • 出版社/メーカー: アドビシステムズ
  • 発売日: 2005/12/18
  • メディア: ソフトウェア



アニメが簡単! モーフィンク2.1

アニメが簡単! モーフィンク2.1

  • 出版社/メーカー: メディアハーモニー
  • 発売日: 2005/07/07
  • メディア: ソフトウェア



posted by yt-today at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

会社らしくなった? YouTube

会社らしくなった...というのは、あまりにも失礼な話だが、なんだかYouTubeが、次の段階に進んできたという印象を受ける。

ところで、この調査、日本も対象になるのだろうか?
「誰が何を視聴しているかを調査することにより、多くの情報が得られる。」というからには、当然、日本も調査対象だと思うが...日本の重要性が認められれば、日本に対する戦略も変ってくるのだろうか?


http://www.youtube.com/watch?v=F4Cen4K4onc

これは、CBSニュースのクリスマス商戦のマーケティングに関するニュース。ComScore Networks ChairmanのGian Fulgoni氏が登場する。
YouTubeのCMO、Suzie Reider氏はこちらから確認できる。
http://www.imediaconnection.com/bios/bio.aspx?id=1098
だから...どうっていうわけではないが...。

YouTube、初のユーザー調査に向け準備へ
 動画共有サイト最大手のYouTubeが、マーケッターに有用と見られるユーザーデータの収集に向け準備を進めていることが、同社の最高マーケティング責任者(CMO)の話から明らかになった。
 広告業界誌Advertising Ageによると、YouTubeのCMOであるSuzie Reider氏は、今週開催されている米国広告調査財団(ARF)のRe:thinkカンファレンスの中で、2、3週間以内に同社初のユーザー調査を開始することを明らかにしたという。
 Reider氏は、「第3四半期までに、すべての動画に関する膨大な量のメトリクスやデータを集める」と述べ、さらに「誰が何を視聴しているかを調査することにより、多くの情報が得られる。これはまさに、毎日、朝から晩までリアルタイムで実施されるフォーカスグループ(調査)だ」と語った。
 調査会社ComScore Networksによると、毎月3400万人以上の米国民がYouTubeを訪れているという。

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20347670,00.htm


YouTube革命 テレビ業界を震撼させる「動画共有」ビジネスのゆくえ

YouTube革命 テレビ業界を震撼させる「動画共有」ビジネスのゆくえ

  • 作者: 神田 敏晶
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2006/12/16
  • メディア: 新書




グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する  文春新書 (501)

グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 文春新書 (501)

  • 作者: 佐々木 俊尚
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2006/04
  • メディア: 新書


posted by yt-today at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

YouTubeの中のYouTube

What's New in March
もう、すでに見ているとは思いますが、こうしたガイドは、膨大なYouTubeのビデオの中から楽しいものを見つけるときの一つの手助けになります。

コミュニティサイトによる紹介というスタイルもありますが、そうしたものより、もちろん、YouTubeのサイドに立ったものになっていますが。


http://www.youtube.com/watch?v=MaWi9JfOk3Y


日比谷花壇の【母の日】のお花。いつまでも笑顔が素敵なお母さんでいて欲しいから。たくさんの感謝とともに、しあわせの花を贈ります。

高島屋いちおしスウィーツバナー
posted by yt-today at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

これはすごい! in YouTube

これはすごい!
YouTubeにアップロードするために練習したんだね〜
サイクリング禁止区域(危険だから?)に、一輪車で行く...これは確かにサイクリングではないが...もっと危険だよね。

確かに、反応は良いようだ。

自分の特技を披露するために技を磨く...これもYouTube効果か?


http://www.youtube.com/watch?v=l6atPaWStCo


ライト カラーノーパンク一輪車WB18

ライト カラーノーパンク一輪車WB18

  • 出版社/メーカー: ライト
  • メディア: スポーツ




一輪車にのろう〈2〉一輪車 こんなのりかたできるかな?

一輪車にのろう〈2〉一輪車 こんなのりかたできるかな?

  • 作者: 三木 たかし, 秋山 健司, 川上 政男
  • 出版社/メーカー: 国土社
  • 発売日: 2000/04
  • メディア: 大型本


posted by yt-today at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

SonyBMG ミュージックビデオ in YouTube

SonyBMG 昔のミュージックビデオが、1839タイトル! 4日前にアップロードされている。画質も良いし、いい時代になったものだ。

Jamiroquai や Chris Brown などもある。なつかしい。

もちろん"Embedding disabled by request"なので。

http://www.youtube.com/watch?v=arE9DYFv2IQ
http://www.youtube.com/watch?v=o963x7KPU6U

http://www.youtube.com/profile?user=sonybmg


High Times: Singles 1992-2006

High Times: Singles 1992-2006

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2006/11/21
  • メディア: DVD



HIGH TIMES : SINGLES 1992-2006

HIGH TIMES : SINGLES 1992-2006

  • アーティスト: ジャミロクワイ
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2006/11/08
  • メディア: CD



クリス・ブラウンズ・ジャーニー:スターへの道

クリス・ブラウンズ・ジャーニー:スターへの道

  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2006/07/26
  • メディア: DVD



クリス・ブラウン〜スペシャル・エディション(DVD付)

クリス・ブラウン〜スペシャル・エディション(DVD付)

  • アーティスト: クリス・ブラウン, クリス・ブラウン feat.ジュエルズ・サンタナ
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2006/05/24
  • メディア: CD


posted by yt-today at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

新しい段階を向えるYouTube

YouTubeが、近々フィルタリングシステムを導入する。
上手く機能すれば、YouTubeにアップロードされるビデオは、ガラリと様変わりすることだろう。

著作権で保護されたメジャーメディアのコンテンツは、アップロードしやすくなり、番組が充実していくだろう。これは、メディア側・Google&YouTube双方にメリットのあることで、トラブルとなっているメディアとの関係も良い方向に行くのだろう。

一方、著作権的に問題のある映像のアップロードは、続けられるだろうが、メディアとの良好な関係を維持したいGoogleとしては、こうした映像対策にコストをかけやすくなる。

自主制作をしたビデオの投稿を目的をしたYouTubeの使い方は...変らないと思うが...。

YouTubeは、かなり洗練された姿になっていくのだろうか...。

今回のセッションのものではないが...シュミット氏です。51分あります。

http://www.youtube.com/watch?v=u8bPOcPRLnU
http://www.youtube.com/profile?user=google

YouTubeにまもなくフィルタリングシステムを導入--グーグルのシュミットCEOが
 ラスベガス発--Googleの最高経営責任者(CEO)Eric Schmidt氏は米国時間4月16日、動画共有サイトYouTubeに著作権で保護されたコンテンツがアップロードされることを防ぐため、まもなくフィルタリングシステムを導入する計画だと発言した。
 Schmidt氏は当地で開催されているNAB 2007カンファレンスのセッションに参加し、NBC Nightly Newsへの出演などで知られるジャーナリストのJohn Seigenthaler氏からインタビューを受け、計画を明らかにした。
 新システムの名は「Claim Your Content」。著作権で保護されたコンテンツを自動識別すると、Schmidt氏は述べる。
 「システムを導入する日は非常に近い」(Schmidt氏)

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20347222,00.htm
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/18/news073.html
posted by yt-today at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

Adobe Media Player...YouTubeはどうなる

Webビデオ共有時代に、アドビ(Adobe)はビジネスチャンスを、ますます広げていくということだろうか。

Flashを押さえているというのは大きいな。こんなことなら...と旧マクロメディア(macromedia)の人達は思っているのだろうか? でも、これも時代のなせる業。誰も予想などできなかったのでは?

今、YouTubeでダウンロードした映像を、iPod(iTunesでも)で見るには、一苦労が必要だ。そう、コーディングを変える必要があるのだが、このアドビの新しいソフトさえあれば、そんな苦労が必要なくなるのでは...と期待してしまうのだが...やっぱり、書き出しに時間がかかってしまったりするのだろうか?

とはいえ期待したい。

一方、「ストリーミング暗号化など幅広いコンテンツ保護のオプションも提供する予定という。」という一文も気になるところ。

以前書いたように、YouTubeのFlashは古いバージョンが使われており、それが自由度を生んでいるわけなのだが、どういう流れになっていくのか...。
http://yt-today.seesaa.net/article/37193598.html



http://www.youtube.com/watch?v=NfCD_-yBqWA

Adobe、次世代Webビデオソフト発表
「Adobe Media Player」はWebビデオを再生するデスクトップアプリケーション。強力な「お気に入り」機能やコンテンツ提供企業向けの配信オプションを提供する。

2007年04月16日 16時25分 更新
 米Adobe Systemsは4月16日、Webビデオ再生ソフト「Adobe Media Player」をNational Association of Broadcasters(NAB)で発表した。

 Adobe Media PlayerはFlashアーキテクチャを使ったデスクトップアプリケーションで、オンラインコンテンツにもオフラインコンテンツにも対応。ユーザーにはより魅力的なビデオ体験を提供し、コンテンツ提供企業にはメディア資産を配信、追跡、ビジネス利用するための新たな機能を提供するとAdobeは述べている。

 同ソフトは従来より高品質のFlashフォーマットを再生でき、ビデオをダウンロードしてオフラインで再生したり、新しい番組を探したり、ワンクリックでレーティングを付ける機能を備える。好きなテレビ番組やビデオポッドキャストを自動的にダウンロードする強力な「お気に入り」機能もある。クロスプラットフォームで、よく使われているWebビデオフォーマットのほとんどを再生できる。

 Adobe Media Playerは、コンテンツ提供企業には、オンデマンドストリーミング、ライブストリーミング、プログレッシブダウンロード、保護付きダウンロードなどの配信オプションを提供する。動的な広告を挿入したり、ブランドや再生中のコンテンツに合わせてプレーヤーをカスタマイズすることもできる。ストリーミング暗号化など幅広いコンテンツ保護のオプションも提供する予定という。

 同ソフトは年内にリリースの予定で、NABでプレビュー版が披露される。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/16/news074.html
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20347182,00.htm
posted by yt-today at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

女性向けビデオの可能性...小規模スタジオ編

昨日の記事の続きのようになってしまうが、もう少し、女性向けビデオの可能性を考えてみた。

CBSやBBCのような大手メディア、「Prom Queen」を配信するVuguruのような戦略的な配信会社の他にも、YouTubeには、小規模スタジオやプロダクションによる実験的なドラマも配信されている。

たとえば、 boolean studioなどはどうだろう。 boolean studioはカナダの小規模スタジオ。同社のサイトを見てみても規模は小さそうだ。しかし、映像やドラマのクオリティは低くはないように思う。もちろん、コストがかかっていないのは、映像を見ればわかるが、それとクオリティとは別物だ。

日本国内の小規模なスタジオやプロダクションなどにとっても、大きなビジネスチャンスに繋がるのではないだろうか? どうだろう。


http://www.youtube.com/watch?v=wOiRzcW7Kjk
http://www.youtube.com/profile?user=ENTWINEDexp

■これまでの関連記事
http://yt-today.seesaa.net/article/38749476.html
http://yt-today.seesaa.net/article/31417760.html
http://yt-today.seesaa.net/article/35281048.html
http://yt-today.seesaa.net/article/37523577.html

YouTubeを見るほど暇じゃない? ネットビデオ閲覧に男女差
ネットでビデオを見るという女性は66%、男性は78%。YouTubeのトラフィック急増に女性は貢献していないという。(ロイター)
2007年04月13日 15時22分 更新
 サイバースペースで女性が男性の数を上回っていても、ビデオ閲覧に関しては女性はマウスよりもリモコンを好むようだ。
 eMarketerの調査によると、米国で今年インターネットを使う女性は約9700万人に上り、男性の9100万人を上回る。
 しかしネットでビデオを見るという女性が66%にとどまったのに対し、男性は78%だった。
 「男性は女性よりもビジュアル指向だ。女性は書くことや言葉でコミュニケーションを取る傾向にある」。報告書を執筆したeMarketerの上級アナリスト、デブラ・アオ・ウィリアムソン氏はこう解説する。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/13/news075.html

TBS ishop

TBS ishop
posted by yt-today at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

YouTubeに女性向けビデオを..比流ブームへの道

「ネットビデオ閲覧に男女差があり、女性は66%、男性は78%」というニュース。理由に関する分析はなく、推測ではあるが、「女性はネットで暇つぶしをしていない」ということらしい。

アメリカでこのような状況であるなら、日本ではもっと差があるかもしれない。「女性向きかどうか...」という視点でYouTubeを見てこなかったが、言われてみれば確かに...である。

でも、最近のドラマ放映などどうなのだろう? フレキシブルな時間にドラマが見れるように...というのは、女性に対するアプローチと考えて良いのだろうか?

それでも、暇つぶし的要素は低い...女性はいろいろ忙しい。暇つぶしをしないことを前提で考えた方が良さそうだ...確かに...。

こんなのはどうなんだろうか...。

http://www.youtube.com/watch?v=9ZZeDPxoBNc

http://www.youtube.com/profile?user=tramine18

著作権に問題ありなのかな?
フィリピンのテレビ局が、海外に映像を販売するプロモーションとして利用しても面白そうに思うのだが。韓流ブームの次は、比流ブーム...ということにはならないか?

YouTubeを見るほど暇じゃない? ネットビデオ閲覧に男女差
ネットでビデオを見るという女性は66%、男性は78%。YouTubeのトラフィック急増に女性は貢献していないという。(ロイター)

 サイバースペースで女性が男性の数を上回っていても、ビデオ閲覧に関しては女性はマウスよりもリモコンを好むようだ。

 eMarketerの調査によると、米国で今年インターネットを使う女性は約970万人に上り、男性の910万人を上回る。

 しかしネットでビデオを見るという女性が66%にとどまったのに対し、男性は78%だった。

 「男性は女性よりもビジュアル指向だ。女性は書くことや言葉でコミュニケーションを取る傾向にある」。報告書を執筆したeMarketerの上級アナリスト、デブラ・アオ・ウィリアムソン氏はこう解説する。

 同氏は最初、このような男女差があることにショックを受けたという。女性の方がテレビをたくさん見る傾向にあるからだ。しかしテクノロジーでは大概、男性の方が先行するものだと同氏は言う。

 「女性は目的を持ってインターネットを使う傾向が強い。仕事を終わらせるとか、やるべきことを片付けるとか」とウィリアムソン氏。

 「それに比べて男性は楽しむためにインターネットを使う。Youtube.comにはおバカな時間つぶし的なものがたくさんあって、女性は多分、そんなことをしている時間はないとか、そんなことで時間をつぶしたくないと思うのかもしれない」

 同氏によると、Youtube.comのトラフィックは伸びているが、同サイトのトラフィック急増に女性は貢献していないという。

 「実際にYoutube.comを見れば、どちらかというと男性独占的なビデオサイトという状況が続いている」(ウィリアムソン氏)

 しかし調査によると、女性が出遅れている状況は長くは続かないようだ。2011年までには女性の84.6%がインターネットでビデオを見るようになり、男性の88.8%に迫るとされている。

 「女性の興味を引くようなコンテンツが提供され、女性がそれを気軽に使うようになれば、この差は比較的早いうちに縮まるだろう」とウィリアムソン氏。

 同氏によると、現在でも十代の女性たちはほかの世代と異なり、同世代の男性と同じくらいオンラインでビデオを見ているという。

 仕事と家事で忙しい女性は、いずれ柔軟性が高いインターネットビデオを好むようになるかもしれないと同氏は見る。

 「テレビ局がネットのビデオ配信に本腰を入れ、女性向けのビデオ提供を増やせば、途方もないチャンスがあるはずだ」とウィリアムソン氏は話している。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/13/news075.html

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

TBS ishop
posted by yt-today at 06:24| Comment(0) | TrackBack(1) | YouTube-ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

今明かされるYouTubeの秘密!

「今明かされるYouTubeの秘密!」は、大げさか...でも、"YouTube Secrets Revealed"なんだから。

YouTubeの自由な雰囲気が伝わってくる。

YouTubeに限らず、フランクに会社の雰囲気を伝えるには、良い方法だよね。
企業のPRビデオとは違い、本当の職場の雰囲気が伝わってくる。顔が見えるということはいいことだよね。
入社してから「あの時、あんなことを言っていたけど...」とコミュニケーションの第一歩になったりして...。

それはともかく、今まで、YouTubeをインターネット上の存在...としか意識していなかったけど、これからは、こうした人達の顔を思い浮かべながら接していける分、親近度が増したということかな。

コメントビデオも多いな。


http://www.youtube.com/watch?v=oeN0Dtw0Xes
posted by yt-today at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

「お宝」コンピュータとYouTube

「歴史ある「お宝」コンピュータ、その価値は?」ということで、YouTubeを探してみると...ちょっと記事の『雑然とした...」というイメージとはほど遠い、キチンと整理されたAppleコレクターのご自慢ビデオに行き当たりました。

5つ星が付いているところを見ると...共感者も多いのかと...察せられます。

この彼も、「Apple Lisa」がご自慢らしく、ちゃんと説明しているようです。つい数前まで、可動の「Apple Lisa」が売られていましたが、こんな値段が付くのなら...と考えてしまいました。

それにしてもコレクターとよばれる人達の規模がすごい。アメリカは土地が安いのか...。


http://www.youtube.com/watch?v=G3Yp3sDuJeo



歴史ある「お宝」コンピュータ、その価値は?
Apple LisaやXerox Altoなど、レトロな“ビンテージ”コンピュータがオークションで高値を付けられている。(ロイター)
 カリフォルニア州リバモア在住のセラム・イスマイル氏(38歳)がコンピュータの収集を始めたのは、フリーマーケットで偶然、旧式コンピュータが1台5ドルで販売されているのに出くわしたのがきっかけだった。同氏はそれを何台か購入し、車のトランクに積んで、持ち帰った。その後、間もなくして、車3台を駐車できる同氏のガレージは、ほかの人にしてみれば、古びた廃品としか思えないようなもので一杯になった。
 それから何年か経った今、初期のコンピュータやプリンタ、その関連部品から成るイスマイル氏のコレクションは、シリコンバレーのほど近くにある420平方メートル程度の倉庫で、棚やら床やらに雑然とうず高く積み上げられている。そして、このコレクション、実は金になる。
 今日のコンピュータの性能や速度と比べると、昔のマシンはかなり未熟に見えてしまうが、それでも、レトロなコンピュータを収集するコレクターは増加中だ。そうした人たちは、レトロなコンピュータを「重要な遺物」、あるいは「優れた投資」とまで考えているのだ。
 「この1年半ほどの間に、価格はかなりの勢いで上昇している。お金のある人たちにとっては、新たなコレクションのターゲットになっているようだ。かつて、こういうことをするのはオタクや愛好家だけだった」とイスマイル氏。
 イスマイル氏自身もそのうちの1人のようだ。同氏は胸に「オタク(nerd)」と書かれた黒いTシャツを着ている。同氏は最近、25年前のXerox Starコンピュータを再び動作可能にして、特許訴訟の証拠として役立てている。
 イスマイル氏の自慢のコレクションの1つに、Apple Lisaがある。Lisaは、今では一般的となっているグラフィックインタフェースを備えた初めてのコンピュータとして、1983年にリリースされたマシンだ。こうしたマシンは現在、1万ドル以上で売買されている。
 北部カリフォルニア在住のブルース・デイマー氏(45歳)は、豚を飼っている古い納屋に、Cray 1スーパーコンピュータやXerox Alto(1973年に発表された初期のマイクロコンピュータ)、初期のAppleの各種プロタイプなどのコレクションを保管している。
 「わたしがこうした古い物に魅力を感じるのは、そこに“生きた歴史”があるからだ。特に、今でも動作させられるようなら、なおさらだ。そして、こうしたマシンは、21世紀のわれわれの生活全般に、ほかの何よりも大きな影響を及ぼした重要な革新でもある」と同氏。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/12/news058.html


アップルデザイン―アップルインダストリアルデザイングループの軌跡

アップルデザイン―アップルインダストリアルデザイングループの軌跡

  • 作者: ポール クンケル
  • 出版社/メーカー: アクシスパブリッシング
  • 発売日: 1998/07
  • メディア: 大型本



Macintosh的デザイン考現学―アップルプロダクトと世界的デザインの潮流を探る

Macintosh的デザイン考現学―アップルプロダクトと世界的デザインの潮流を探る

  • 作者: 大谷 和利
  • 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ
  • 発売日: 2002/03
  • メディア: 単行本




Apple Store(Japan)

LMロゴ
posted by yt-today at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

YouTubeの中のWashington Postも

Apple(アップル)は、着実に歩みを進めているな。
iPod,iTuneStore,iPone,AppleTV...ハードとソフトの両方を持っている強みを生かしている。ここまでくると、どのようなビジネス展開も図れるのではないだろうか。

YouTube...というよりGoogleもたいしたものだが。

YouTubeでのWashington Postは、どうなっているのだろう?

http://www.youtube.com/watch?v=dTfcW-J3iWE

http://www.youtube.com/profile?user=washingtonpost

なるほど、こうなっているのか。

「HDポッドキャスト」をWashington Postが配信――Apple TV向け
ビデオポッドキャストも「HD」の時代に入った。ただし、iPodでは再生できない。

 米Washington Post紙のWebサイトであるwashingtonpost.comは高精細ビデオの720Pに対応したビデオポッドキャストの配信を開始した。Apple TVのポッドキャスト再生に最適化された画像となっている。
 米大統領選に向けた各候補のキャンペーンのようすなど、10分未満の短いニュースが執筆時点で14本用意されている。解像度は1280×720ピクセルで、H.264でエンコードされている。
 ビデオポッドキャストは現在、iPod向けの320×240または640×480ピクセルが主流となっており、大手メディアによるHDポッドキャストは初めて。
 HDポッドキャストはiTunesとApple TVでは再生できるものの、解像度の制限からiPodをはじめとする携帯デバイスでは再生できない。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/11/news021.html


iLife’04―iTunes、iPhoto、iMovie、iDVD、GarageBand

iLife’04―iTunes、iPhoto、iMovie、iDVD、GarageBand

  • 作者: Michael Rubin
  • 出版社/メーカー: ボーンデジタル
  • 発売日: 2004/06
  • メディア: 単行本


Apple Store(Japan)


トイザらス・オンラインショッピング

LMロゴ
posted by yt-today at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

YouTubeのコンテスト..申し込んでみる?

手軽にできるコンテスト。ありだな〜

http://www.youtube.com/burstintostardom

Wacky Wakeup
From: morningburstcontest
Views: 822201


http://www.youtube.com/watch?v=kr3GL13VUNU

こんなサンプルも
http://www.youtube.com/watch?v=wApYkIJHGk8

寝起きに自信のある方、ない方...いかがでしょうか?

astyle ANAショッピングサイト

ゴルフダイジェスト・オンライン
posted by yt-today at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

YouTubeでプレゼンテーションするということ

デザインやアートを志す若者は多い。そういった方面の大学や専門学校などに通って、チャンスをうかがうのだが、そこでは学校の持つ価値観とのジレンマがあったりする。

学校の持つ価値観の枠をはみ出した才能はどうなるのだろう? と考えた時、YouTubeを利用して、自らの才能をプレゼンテーションしていくことは、当然のことのように思う。

なにも、デザインやアートに限らないのかもしれない。(音楽は当然として)就職活動にYouTubeを利用することもできそうだ。

企業側の枠組みの中に自分の才能を合わせるという方法ではなく、自分の才能とやりたいことをプレゼンテーションするような就職活動は...ある意味厳しいかも。

YouTubeで「就職活動」を検索した時に、こうした映像が並んでいたら面白いね。

http://www.youtube.com/watch?v=Lus6M6OhWBE
http://www.youtube.com/profile?user=valsartdiary

転職支援のアイアム

リクルートスタッフィング
posted by yt-today at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

YouTubeの中のmicrobia "Swim"

microbiaは、オランダの2人の青年によるコンピューターアニメ会社。
高いクオリティとセンスの良い展開が目を引く。

人工授精をテーマにした"Swim"など、テーマの選び方もよいのでは?

こうした小さな会社のプロモーションを探し当てていくのも面白い。


http://www.youtube.com/watch?v=L-GAZ2_3ors

microbiaのサイトでは、DVDの販売も行っている。
http://www.youtube.com/profile?user=microbiaNL
http://www.microbia.nl/

リクルートスタッフィング
posted by yt-today at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

いかにも日本的..YouTube的ではないな

この記事の"泡沫候補"って誰が決めるのだろう...メディアが決めるのか..."泡沫候補"でなかったら、よかったのか?

...YouTube的ではないな...。

日本では、インターネットを利用した選挙運動が規制されていたなんて。

内閣にはブログもサイトもあるし、メールニュースは有名な話だ。

それをいまさら...という気がしてくるが...。

アメリカの大統領選挙はこのとおり
http://blog.seesaa.jp/pages/my/blog/article/edit/input?id=36962583
http://www.youtube.com/youchoose

“泡沫候補”浮上させるYouTube 選管も困惑
YouTubeに投稿された“泡沫候補”の政権放送が、ネット上で話題になっている。公選法違反の疑いがあり、選管は動画の削除依頼に乗り出している。ネットの進化に制度が追いつかない。

 4月8日に投開票される統一地方選挙は、ネットユーザーが動画投稿サイトを手に入れてから初めての大型選挙だ。YouTubeには早速、候補者の政見放送などが投稿され、ブログなどで話題になり、一般紙など大手マスコミが報道しない“泡沫(ほうまつ)候補”がネットで関心を集める。ただ、政見放送がネットで流れる事態は選挙管理委員会の想定外。公職選挙法に違反している可能性もあり、対応に苦慮している。
YouTubeでその候補者名で検索すると、80件もヒットする
 東京都知事選に立候補したある候補者の政見放送が、3月末にYouTubeに投稿された。当選の可能性が薄い“泡沫候補”だったが、特徴的な外見や話し方、過激な内容がネット上で話題になり、再生回数は、削除されるまでの約1週間で50万回以上に上った。削除後も同じ動画がさまざまな動画投稿サイトにアップされ、それぞれ数万回〜10万回ほど再生されている。
 候補者の声にエコーをかけたり、機動戦士ガンダムの登場人物の音声を合わせたり、テクノ風にアレンジしたり、候補者の顔をアニメキャラにすげ替えててみたり――この政見放送を編集した“作品”も相次ぎ登場。動画にコメントを付けられる「ニコニコ動画」や「字幕.in」などでは、多くのユーザーが「神」「吹いたww」など感想を書き込んだ。
 ブログやmixi日記でも話題だ。各候補の名前がブログで書かれた数を比較する「kizasiチャンネル 東京都知事立候補者」でのランキングも、政見放送が投稿された日を境に急上昇。2ちゃんねるには候補者専用のスレッドも乱立した。ネットユーザーが注目のURLを投稿する「はてなブックマーク」でも上位に入った。

違法かどうかは微妙だが……
 政見放送は、放映時間や回数が厳しく規定されており、ネット上で自由に投稿・再生される事態は想定外。公職選挙法ではネットを使った選挙運動を禁止しており、候補者や支援者が選挙を優位に進める目的で政見放送をYouTubeに投稿すれば、同法違反に問われる可能性もある。
 都選管は、投稿したのは候補者以外の第三者だと見ており「違法かどうかは微妙」としている。だが「特定の候補者の映像だけが流れているのが、公正・平等な選挙という観点から問題」と考え、YouTubeへの削除申請手続きに乗り出した。
 ただ「申請手続きが複雑」といい、4月3日昼の時点でまだ削除申請できていないという。YouTubeに最初に投稿された動画は4月2日ごろ削除されているが、都選管の申し出による削除ではないようだ。

Web2.0が選挙を変える?
kizasiでは、各候補についてのブログでの言及数を比較できる
 いわゆる「泡沫候補」とされた場合、新聞社などは記事などでの扱いを制限するため、マスコミに登場する機会があまりない。都知事選で話題になった候補者も、YouTubeと、YouTube動画のありかをネットユーザーに伝えるブログや2ちゃんねる、mixiなどがなければ、ほとんど知られないまま終わっただろう。
 「くやしいけど、主張に納得してしまうw」──過激な政見放送をYouTubeで見たあるユーザーの感想だ。泡沫候補として大手メディアに掲載されることはなくても、この候補者が図らずもネットを通じて無コストで主張を広げることができたのは事実。選挙カーとウグイス嬢による“じゅうたん爆撃”に頼らずとも、いわば「コンテンツ発信力」があれば、資金で劣っていても有権者にアピールできる――ユーザー参加型の“Web2.0メディア”は、選挙運動の1つの可能性を示している。
 だがネットの進化に法律が追いつかない。ネットを使った選挙運動を解禁しようという動きは10年以上前からあり、2年前の衆院選でも話題になった(関連記事参照)。当時YouTubeはなかったが、候補者や政党がブログやWebサイトの更新を止めなくてはならないことなどが話題になり、解禁すべきという議論が盛り上がった。法律を改正しようという動きも一部であったものの、いまだに実現していない。
 今後もネットは進化を続け、そのたびに以前は考えられなかった方法で露出を高める候補者が出てくるだろう。法律が足踏みしたまま現実は先へ先へと走り続け、そのギャップは広がるばかりだ。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/03/news048.html
posted by yt-today at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

「DRMなし」に――iTunes Storeで販売」が気になる

「EMI、全楽曲を「DRMなし」に――iTunes Storeで販売」...今日気になっているのは、このニュースなのだが、これをどう理解すべきなのか。

EMIのエリック・ニコリCEOの「あらゆる形での海賊版との戦いと消費者の教育を続ける」とは...? なんだかね。

こうした決定は、前向きのものなのか? それとも苦肉の策か?
欧州委員会、Appleとレコード会社を調査
欧州委員会の調査はDRMではなく、欧州の消費者が自身の居住国のiTunes Storeからしか音楽を買えないことを問題としている。(ロイター)

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/03/news026.html

といったことへの対応でもあるだろうし...

もっと単純に考えて、「どうせコピーは防げないし、(YouTubeのような)動画共有サイトもある。海賊版対策は大変だ。コストのかかるプロテクトをやめて、価格を高くすれば...」的なことなのか。

それで、ふと思い出したのが、駅員のいないヨーロッパの地下鉄の出口なのだが...割り切ってしまえば(キセルする人もいるだろうが)、人件費がいらない分、コストを下げられる。

一方、日本では、人件費を下げるため自動改札にしていた...そこには別のコストがかかるのだが。

利益を生むためにフリーにする発想と、利益を生むために機械で厳密にチェックする発想。DRMに関しても、なんか似ていないだろうか。どちらが良い...とは、いえないだろう。お国柄というものもあるし。それに、機械を使うことで、新たなビジネスを生んでいるわけだし。

それだけに、この決定が、前向きのものなのか、それとも苦肉の策かということが、気になってくる。いったい、次にはどんな展開が待っているのだろう。

EMI、全楽曲を「DRMなし」に――iTunes Storeで販売
AppleのiTunes Storeは、EMIの高音質DRMフリー楽曲を最初に提供するオンライン音楽ストアとなる。
 EMI Musicは4月2日、自社の全楽曲を従来よりも高音質、かつデジタル権利管理(DRM)なしで提供する新しい小売業者向けプレミアムダウンロードを立ち上げると発表した。
 この日からEMIはオンライン音楽小売業者に、DRMなしのオーディオフォーマットで各楽曲およびアルバムを、業者の選んだビットレート(最高でCDクオリティ)で提供する。
 これは家庭の音楽システム、携帯電話、デジタル音楽プレーヤーでHi-Fi音楽を利用したいという消費者の声に応えたものだと同社は述べている。同社のDRMフリー楽曲は、すべてのデバイス・プラットフォームに対応する。
 AppleのiTunes Storeはこのプレミアムダウンロードを最初に提供するオンライン音楽ストアとなる。iTunes Storeで提供されるEMIのDRMフリー楽曲は、従来の2倍の音質のAACフォーマットで提供される。価格は1曲当たり1.29ドルで、ユーザーはDRM付きの曲を99セントで購入することもできる。アルバムは価格据え置きでDRMフリー版になる。
 iTunes Storeで販売されているAAC楽曲は通常は128kbpsのビットレートだが、DRMフリー版は256kbps。Appleのスティーブ・ジョブズCEOはDRMフリー楽曲の販売を「ワールドワイドで5月中にスタートする」とし、「年内にiTunesで販売するうちの過半数がDRMフリーになる」と述べている。
 DRM付きの楽曲あるいはアルバムを購入済みのユーザーは、1曲30セントでDRMフリー版にアップグレードできる。
 EMIのミュージックビデオもすべてiTunes StoreでDRMなしで提供される。価格は据え置き。
 EMIは今後数週間以内にさまざまなオンライン音楽ストアで同社のDRMフリー楽曲が購入できるようになるとしている。楽曲はAAC、WMA、MP3など各サービスが選択したフォーマットで提供される。
 EMIは会員制サービスやスーパーディストリビューション(ファンが友人と楽曲を共有できる)、時間制限付きダウンロード(広告付きサービスなど)といった革新的なデジタルモデルを可能にするために、DRMの採用は続けるとしている。
 EMIのエリック・ニコリCEOは発表文の最後で、「あらゆる形での海賊版との戦いと消費者の教育を続ける」と述べている。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/02/news099.html
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20346281,00.htm
http://jp.ibtimes.com/article/technology/070403/5890.html
http://review.japan.zdnet.com/news/c20346281.html
http://musicmaster.jp/news/archives/2007/04/03-121333.php

そんなわけで、CBSニュースから。"Embedding disabled by request"なので...。
http://www.youtube.com/watch?v=S6fLsPjbDZw

ローリングストーンズはもちろんだが、やがてはビートルズも。

Apple iPod 30GB ブラック MA446J/A

Apple iPod 30GB ブラック MA446J/A

  • 出版社/メーカー: アップルコンピュータ
  • 発売日: 2006/09/13
  • メディア: エレクトロニクス


 iTunes Music Store(Japan)
posted by yt-today at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

Prom Queenをどこで見る? YouTube or MySpace ?

Prom Queenを見る?
どこで見る?

あの...元ディズニーCEOのアイズナーが立ち上げた映像配信会社Vuguruの最初の配信作品「Prom Queen」は、面白いのか? まずここが気になる。

1話90秒で、内容は伝わるのか? ここも気になる。

毎日90秒ずつ、80日も見続けられるのか? これも気になる。

MySpaceで12時間早く見られると、YouTubeよりMySpaceで見ることになるのか? ...気になる。

それで、YouTubeの「Prom Queen」の予告を見て(現時点では第1話はまだ配信されていない)、MySpaceの第1話を見る(現時点では第1話は配信されている)。

とりあえず、第2話を見てみよう...という気にはなっているが、YouTube(MySpaceでもいい...その時は、まとめて見やすい方を選ぶと思うが)でまとめて1週間分見てしまった方が、内容を理解しやすいかもしれない...。90秒は短いよ〜。

■YouTubeの「Prom Queen」
 http://www.youtube.com/profile?user=promqueentv
■MySpaceの「Prom Queen」
 http://myspace.com/promqueentv

YouTubeの予告編から

http://www.youtube.com/watch?v=pDiUK5x43Sk

MySpace.com、「Prom Queen」の先行配信でVuguruと提携
 News Corp.傘下のMySpaceは米国時間3月29日、Disneyの元最高経営責任者(CEO)Michael Eisner氏が設立したオンラインビデオスタジオVuguruと提携し、Vuguru初のコンテンツとなるシリーズ作品「Prom Queen」を最も早く配信すると発表した。Prom Queenはティーンエージャー向け連続ドラマで、各話約90秒の全80話で構成される。MySpaceの専用ページでは、各話が他の配信パートナーよりも12時間早く視聴可能になる。VuguruはMySpaceのほかにも、オンラインビデオ大手のYouTubeや、Eisner氏が役員を務めるウェブ動画プラットフォームのVeoh Networksなど、多くのサイトを通じてProm Queenを配信する。シリーズ第1話はMySpaceで東部標準時4月1日午後7時に配信が始まり、他のサイトでは同4月2日午前7時に視聴可能になる予定だ。
 Vuguruは、Eisner氏がDisneyのよく知られたCEO職の辞任後に立ち上げた投資会社Tornanteが進めるプロジェクトの1つで、3月12日に設立が発表された。なお、VuguruはProm Queen以外の作品について一切公表していないが、こうした将来の作品にもMySpaceとの提携が継続されるかどうかは不明だ。

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20346212,00.htm
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/31/news005.html
http://japan.cnet.com/interview/story/0,2000055954,20345539,00.htm
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/14/news014.html


ディズニー・ドリームの発想〈上〉

ディズニー・ドリームの発想〈上〉

  • 作者: マイケル アイズナー
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2000/08
  • メディア: 単行本



ディズニー・ドリームの発想〈下〉

ディズニー・ドリームの発想〈下〉

  • 作者: マイケル アイズナー
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2000/08
  • メディア: 単行本



パーソナルコミュニケーター“mylo”
posted by yt-today at 08:36| Comment(0) | TrackBack(1) | YouTube-エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。