2007年06月01日

大手音楽レーベル4社が、Google+YouTubeのパートナーに

YouTubeを取巻く環境が大きく変わりつつある。EMIは、「この提携により、EMI Musicと所属アーティストは、作品について正当な報酬を得ることができるようになる」とコメントしていて、YouTubeを通じての音楽サービスが、ビジネスになることを明らかにしている。

先日の AppleTV 内でのYouTubeのチャンネルの設定といい、YouTubeは、現実の世界で地位を固めつつある(さすがGoogle!)

YouTubeに対して嫌悪感をもつ企業や組織も多々あるわけだが(バイアコムの訴訟や日本の著作権者など)、このままの関係を続けていけば、やがてこれからのビジネスから取り残されていきかねない...そんな感じさえする。

少なくともGoogleのやり方は、著作権者に対してオープンでフェアである(と思う...YouTubeのコンテンツ管理ツールがチャンと機能しさえすれば)。将来的には著作権管理代行者は必要なくなるのかもしれない...そこが怖い?

それにしても、「YouTubeユーザーがEMI所有のコンテンツを自作ビデオクリップに使用することも可能となる。」とは...信じられない...その時がくるまでは。時代は変わった。

グーグルおよびYouTube、EMIとコンテンツ配信で提携
 Googleは米国時間5月31日、EMI Group所属アーティストの音楽ビデオおよびパフォーマンスを配信可能とする提携が、EMIとの間で合意に至ったことを明らかにした。

 また、EMIは、YouTube上のユーザー作成コンテンツにEMI所属アーティストのビデオやパフォーマンスを合法的に加えることを可能にするため、YouTubeの親会社であるGoogleと共同でビジネスモデルを開発する予定であることも述べた。EMIによると、同社コンテンツの追跡、アーティストへの報酬、また、場合によっては著作権保護された作品の削除依頼には、YouTubeのコンテンツ管理ツールに依存するという。

 「今回の合意を通して、EMI Musicと所属アーティストは、その作品に対して、報酬を公正に得ることが可能となるだろう」とEMIの最高経営責任者(CEO)Eric Nicoli氏は声明で述べた。

 Googleが2006年10月にYouTubeを16億5000万ドルで買収して以来、著作権保護された作品がYouTubeに掲載されることについて、両社に対する訴訟が相次いでいた。例えば、3月にはViacomが両社を訴え、「大規模かつ意図的な著作権侵害」を理由に、10億ドル以上損害賠償を求めている。

 一方、GoogleとYouTubeは、将来における法廷闘争に対抗する、または先手を打つ目的で提携を進めてきた。GoogleはEMIとの提携より前にも、Warner Music Group、Universal Music Group、Sony BMG Music Entertainment、CBS、BBCなどと使用許諾関係ついて交渉を成功させている。

 「今回の提携により、世界の主要音楽会社4社が正式にYouTubeのパートナーとなった」とYouTube共同創設者Chad Hurley氏は声明で語った。

 ウェブユーザーにとって今回のEMIとの提携は、プロが制作したDavid Bowie、Coldplay、The Decemberists、Fatboy Slim、Gorillaz、Lily Allen、 Norah Jonesなどの音楽ビデオをYouTubeで視聴できる可能性があることを意味している。

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20349960,00.htm

YouTube、EMI Musicと提携
EMI MusicのコンテンツがYouTubeで配信されるようになるほか、YouTubeユーザーがEMIコンテンツを自作ビデオに使用できるようになる。

 英EMI Group傘下のEMI Musicと、米Google傘下のYouTubeは5月31日、コンテンツ配信での提携を発表した。提携により、EMI Music所有のビデオクリップがYouTube上で配信されるほか、YouTubeユーザーがEMI所有のコンテンツを自作ビデオクリップに使用することも可能となる。

 YouTube創業者のチャド・ハーリーCEOは、「この提携で、世界の大手音楽レーベル4社が、すべてGoogleのパートナーとなった」とコメントした。

 EMIは、YouTubeのコンテンツ管理ツールを使って、EMIコンテンツへのアクセスや、ユーザー生成ビデオ内でのEMIコンテンツの使用状況を追跡する。このツールは従来、著作権を侵害しているコンテンツの削除に主に利用されてきたが、今回の提携では、このツールを収入配分に活用。EMIが得た収入は、アーティストにも分配されるという。EMIは、「この提携により、EMI Musicと所属アーティストは、作品について正当な報酬を得ることができるようになる」としている。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/01/news018.html

この方もすごいことだと言っている...。

http://www.youtube.com/watch?v=BdgfokZyU3o


ベスト・オブ・ボウイ(3ヶ月期間限定)

ベスト・オブ・ボウイ(3ヶ月期間限定)

  • アーティスト: デヴィッド・ボウイ
  • 出版社/メーカー: 東芝EMI
  • 発売日: 2006/03/08
  • メディア: CD



THE BEATLES 1

THE BEATLES 1

  • アーティスト: ザ・ビートルズ, ジョン・レノン, ポール・マッカートニー
  • 出版社/メーカー: 東芝EMI
  • 発売日: 2000/11/13
  • メディア: CD



メイン・ストリートのならず者

メイン・ストリートのならず者

  • アーティスト: ザ・ローリング・ストーンズ
  • 出版社/メーカー: 東芝EMI
  • 発売日: 1994/08/31
  • メディア: CD



X&Y 来日記念スペシャル・エディション

X&Y 来日記念スペシャル・エディション

  • アーティスト: コールドプレイ
  • 出版社/メーカー: 東芝EMI
  • 発売日: 2006/06/28
  • メディア: CD


posted by yt-today at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube-ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。